珍しいモノをご馳走になりました。

休日日記です。

Dsc00031

 今日は、友人が一日遅れの誕生日会を開いてくださいました。
 美味しい手料理に美味しい日本酒、それに美味しい手作りケーキ、と、すっかり堪能させていただいたのですが、そこでご馳走になったのがコレ。
 おわかりになります?

 これ、ウツボなんです。
 皮目に見覚えがある人もいるのでは。
 私は初めて食べたのですが、ぷりぷりした食感でとても美味しいものでした。
 珍しいものを食べたので、また寿命が延びたことでしょう。わーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『アルスラーン戦記』の原画展が開催されます!

 展示会のお知らせです。
 来る6月14日より、東京・青山の画廊GoFaにおきまして、『アルスラーン戦記』の原画展を行うことになりました。
 荒川弘さんのコミックのカラー原稿や、田中さんの生原稿など、貴重な品が展示される予定です。
 詳細につきましては、追ってお伝えいたしますが、まずはご一報。

 会場となりますGoFaのwebページは、こちらになります。

 で。
 全然関係ない話なのですが、私は今日で46歳になりました。
 私が子どもの頃の46歳というと、すっかり落ち着いたオトナの男性という感じだったのですが、あいかわらずバタバタしております。
 今年もこの調子でいろんなものに首を突っ込みつつ過ごすこととなりましょう。
 どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「銀河英雄伝説」朗読アプリ、回天篇がリリースされました。

 株式会社RRJさんがずっと続けてくださっている「銀河英雄伝説」の朗読アプリ。
 このたび、第9巻〜回天篇〜のiOS版がリリースされました。
 第9巻というと、金銀妖瞳をもつ彼が天上へと去ることになります。
 いよいよ終幕にむけて、物語はますます密度を増していきますが、下山吉光さんのしっとりとした落ち着いた語り口が、その味わいをさらに深めてくれます。
 どうぞゆっくりと味わってください。

 「銀河英雄伝説」第9巻〜回天篇〜朗読アプリは、ここからダウンロードできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『アルスラーン戦記』第14巻のカバー絵が完成しました。

 先日、光文社の編集さんが事務所にいらっしゃいまして、こんどの新刊のカバーイラストを見せてくださいました。
 丹野忍さんの雰囲気のある絵に、田中さんも私も大興奮。
 田中さんいわく「丹野さんの絵は、物語を感じさせるよねえ」と。私もまったく同感です。
 残念なことに、まだカバーとしてデザインをする作業が残っていると言うコトで、ここで公開することは出来ませんが、5月17日の発売に向けて着々と準備が進んでいるということはお知らせしておきます。

 『アルスラーン戦記 14 天鳴地動』、5月17日発売。
 どうぞ楽しみにお待ち下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨大なポスターが貼られていました。

Dsc00018

 荒川弘さんが描いてくださっているコミックス版『アルスラーン戦記』。
 先日、日経新聞には全5段ぶち抜きでフルカラー広告が載り、田中さんも私もびっくりしたのですが、池袋駅にはこんな大きなポスターが貼ってありました。
 大ヒット作『進撃の巨人』と並ぶアルスラーン&ダリューン。こちらも負けじと「進撃」して欲しいものです。

 このポスター、池袋のほかに渋谷と秋葉原に掲示されているとのこと。
 通勤、通学で利用される方は、探してみてはいかがでしょうか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀河帝国首都星に行きました。

Dsc00015

 今日は、夕方から恵比寿のバー「オーディン」へ行きました。
 ここは、シングルモルトの品揃えでは日本有数。選び抜かれた銘酒を美味しいフードと一緒に味わえるという、なんともステキな空間です。
 で。
 オーナーのK氏は、筋金入りの『銀英伝』ファン…というか、すでにマニアの域に入っている方。お店の名前に「オーディン」と付けてしまうくらいですから(笑)。

 今回、ご一緒したのは先日、キティさんが主催した花見で名刺を交換させていただいた会社の方。とても楽しく、かつ、刺激のあるお話しをたくさん聞くことが出来ました。「銀河英雄伝説」を通じて、こういうお付き合いが拡がっていくのは、本当にありがたいことです。
 ファンの皆さまとの交流も含め、これからも積極的に外に出て行こうと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいカメラになりました。

休日日記です。

 先日、3年近く愛用していたデジタルカメラ、GR3が壊れました。

R0017334
 これは、水栽培の苗として育てているエンドウ豆なんですけど、なにやら不思議な色味になってしまってます。よく見ると、画面中央あたりに横一文字に走る走査線のようなものまで見えたりして。
 カメラ屋さんに見てもらったのですが、ちょっと古い機種ということもあり、修理するのもお金がかかるみたい。

 仕方がないので(ここ重要)、泣く泣く(ここも重要)、新しいカメラを手に入れました。
 今度はソニーのRX-100M2。
 久しぶりのソニー機なのですが、驚くほど描画力が上がってます。
 ちょっと操作性に癖があるので、慣れるまで時間が掛かりそうですが、カメラにお任せのオートモードにしておけば、ふつうの写真は問題なく撮れるので、ストレスは感じません。
 GR3より、バッテリーのもちが悪いかな、と思いますが、それも予備を持てば済む話。

Dsc00002
 で、エンドウ豆をペットボトルを切って作った水耕栽培の容器に植え付けたところを撮ってみたのがコレです。
 フルオート撮影で、私はなにもいじってません。
 いやはや、これだけ写ってくれれば満足です。
 しばらくはパシャパシャやってると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すごい料理を食べました!

休日日記です。

 先日、終了した人気アニメ「キルラキル」。
 その主人公、纏流子の居候先、満艦飾家の母、好代さんが作った「得体の知れないコロッケ」を、私たちが常連として通う居酒屋「駒八 目黒さんまセンター」のチーフが再現してくれました。

10170949_578589112248546_7161107364

Dsc00006

 なんというか、すごい再現率です。
 しかも、むちゃくちゃ美味しい。
 私も料理は趣味なのですが、ここにくると「美味しい料理は楽しく食べなきゃ」という基本を思い出します。いやはや、脱帽でございます。

 ちなみに、この特別料理は本当にスペシャルな料理ですので、このお店に行っても食べることは出来ない、とのこと。
 一夜かぎりのスペシャルメニュー、堪能させていただきました。
 チーフ、店長、ご馳走さまでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田中さんの『アルスラーン戦記』第14巻の発売日が決まりました!

 荒川弘さんのコミック版『アルスラーン戦記』が世間の耳目を集めておりますが、本家、田中さんの原作『アルスラーン戦記』も負けてはいられません。
 長らくお待たせいたしました。
 第14巻の発売日が5月17日(土)に決定しました!
 タイトルは『アルスラーン戦記 天鳴地動』となります。

 書影などが届きましたら、改めてご紹介いたします。
 どうぞよろしくお願いいたします!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

コミック版『創竜伝』が文庫になりました!

Souryu1

 昨日、発売となりましたコミック版『アルスラーン戦記』。
 もうお読みいただきましたか?
 Twitterで、皆さんからの感想をお聞きしたところ、とても好評だったので嬉しいです。来月には、第2巻も発売されます。
 こちらもよろしくお願いいたします。

 さてさて。
 荒川弘さんに『アルスラーン戦記』を描いて頂くきっかけになったのは、講談社週刊少年マガジン編集部のP氏の「とても素晴らしいうっかり」が発端だったのですが、このP氏と私とのお付き合いがはじまったのは、彼が「マガジンSPECIAL」編集部に在籍していた頃。当時、新人だった恵広史さんに『創竜伝』をコミック化させてもらえないか、とオファーを出してきたのが始まりでした。
 実際にお仕事をしてみると、恵さんはもちろんですが、P氏の誠実かつ丁寧な仕事ぶりに、私も田中さんもすっかりファンになりまして。日ごろ、田中さんは「編集者なんてものは、一文字で書けば鬼、二文字で書けば悪魔、三文字で書けば編集者、てなもんだ」と言っているのですが、「なかには例外もある」とのこと。
 恵広史さんは、この『創竜伝』でデビューしたあと、龍門諒さんとコンビで描かれた『BLOODY MONDAY』シリーズが大ヒット。いまや押しも押されもせぬ中堅漫画家として活躍されています。

 そんなP氏と恵さんのタッグで作ったコミック版『創竜伝』が、このたび講談社の漫画文庫に収められることになりました。
 もともと5巻構成だったコミックスを、上下巻に仕立て直しまして、とっても読み応えのある1冊になっております。
 ちなみに、こちらも『アルスラーン戦記』と同様、二ヶ月連続刊行とのこと。
 読みのがしていた方も、ぜひお手に取ってご覧くださいませ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«荒川弘さん版『アルスラーン戦記』第1巻、本日発売です!