道原かつみ版「銀河英雄伝説」〜英雄たちの肖像〜文庫版第2巻、刊行!

Ginei02

 道原かつみさんが描くコミック版『銀河英雄伝説』〜英雄たちの肖像〜の文庫版第2巻が完成しました。

 作戦名「神々の黄昏」。
 帝国と同盟をつなぐイゼルローン回廊。ここの支配権を巡って、両者は長い戦いを続けてきた。だが、帝国と同盟を結ぶ回廊は、もうひとつ存在するではないか。「人間が勝手に作った理由」で、戦略上の選択肢として取り上げられることもなかった「もうひとつの回廊」が、いま、大きな意味を持ち始めていた。
 自由惑星同盟最大の危機に、智将ヤン・ウェンリーはどう対処するのか。そして、敗北を知らぬ雄敵、ラインハルトの思惑は。

 文庫版ということで、お手元に揃えるにも手頃なサイズとなっております。
 この機会に、ぜひ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

電子書籍版『銀河英雄伝説』がkindleに進出!

Ginga1

 電子書籍版『銀河英雄伝説』が、いよいよkindleに進出しました。

 あらためてご案内をしますと、今回、kindle版となった『銀河英雄伝説』電子書籍版は、有限会社らいとすたっふが製作した版となります。
 そのため、カバー絵や挿絵はいっさい含まれておりません。カバー絵を楽しみたいというお客様は、恐れ入りますが東京創元社から刊行されております、『銀河英雄伝説』創元SF文庫版をお買い求めください。

 現在、弊社では『銀河英雄伝説』以外の田中作品も電子書籍版を販売しておりますが、そちらもいずれkindle版を出したいと思っております。
 どうぞよろしくお願いいたします。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

講談社ノベルス限定記念本の電子版です。

Ek0199844
 創刊30周年を迎えた講談社ノベルス。
 ミステリージャンルを代表に、日本のノベルス界を牽引してきた講談社ノベルスの記念すべき年を祝おうと、43人の作家がエッセイを書き下ろしました。
 エッセイのテーマは「初めて○○した講談社ノベルス」。
 田中さんも自分なりの「初めて」を寄稿しています。

 今回は、この「講談社ノベルス30周年記念限定本」の電子版をご紹介します。
 紀伊國屋書店はこちら
 hontoはこちら
 ブックライブはこちら
 
 このほかにも、皆さまがふだんお使いになっている電子書店で「My Precious 講談社ノベルス」と検索していただければヒットすると思います。
 この記念本は無料でお読み頂けますが、9月25日までの限定配信となります。
 ぜひ、お早めにご覧になってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「銀河英雄伝説」タクティクス、発表です!

 またしても更新をさぼってしまいました。

 本日より、幕張メッセで「東京GAME SHOW 2014」が開催されています。18日、19日がビジネスデー、20日、21日が一般公開日とのことです。

Img_2201
 そのなかで、株式会社DMMより「銀河英雄伝説」を題材としたPCブラウザゲーム「銀河英雄伝説」タクティクスの制作発表が行われ、私も顔を出して来ました。

 プレイヤーは帝国と同盟、どちらかの陣営に所属して、OVAに登場する提督たちと宇宙の覇権を目指すことになるようです。開発チームの方によれば、「銀河英雄伝説」世界で、戦術を駆使した艦隊戦を楽しむのと同時に、キャラクターで「遊ぶ」楽しみも味わえるということでした。
 リリースは2015年春ということですが、すでに公式サイト(ここ)では事前登録を受け付けているとのこと。事前登録をされた方には、すてきなプレゼントもあるようです。ご興味のある方、ぜひ登録してみてください。

 続報につきましては、入り次第、またお伝えさせていただきます。
 どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニッセンさんの企画に便乗してみました。

 本日より、通販大手ニッセンの特設ページで「わが征くは星の通販」 銀河英雄伝説×nissenコラボレーション企画第一弾の販売が始まりました。
 午前10時より受付を開始したのですが、予想以上の売れ行きに、注文受付を一時中止という事態に。ファンの皆さまには、ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。
 目下のところ、ニッセンのご担当者さんが精一杯頑張って、早めの受付再開が出来るように調整をされている様子。恐れ入りますが、しばらくお待ちいただきますようお願い致します。

 さて。
 そんなニッセンさんの素晴らしいコラボ商品に刺激されまして、私も非公式グッズを作ってみました。

Dsc00572

 材料は、アルバクリエイツさんで販売している「銀河英雄伝説 蒔絵シール」の「銀河帝国紋章」。それに、会社の近所の雑貨屋さんで買った食器。

 この蒔絵シール、多少厚みのある素材で出来てまして、曲面にもよく馴染みます。
 カップやスマホなど、硬くてツルツルした素材にはとてもしっかり付着してくれます。

Dsc00570
Dsc00571

 で。
 完成したのがコレ。
 ニッセンさんがワイングラスならば、こちらは「和」でいこうかな、と。
 双璧がこれで一献傾けていたら、これはこれでアリかな、と。
 ……ないか。うん。

 アルバクリエイツの蒔絵シールは、こちらで通販しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同盟軍の制服を着てみました。

Img_2176


 株式会社コスパさんが販売する、「銀河英雄伝説」の同盟軍ブルゾンのサンプルが届きましたので、さっそく着てみました。
 感想は……

 いまの季節には暑い。

 ではなく。

 とても丁寧に作られています。とくに気に入ったのは、袖と裾のリブ仕上げ。ここは安物だとすぐにダマが出来たりしてみっともなくなってしまうのですが、きっちりとした感じで仕上げられてます。まあ、高価な商品ですし、日常的に着用する人は少ないかも知れませんが、おそらく日常的な使用にも耐えるものだと思います。
 もともと軍服なわけですから、丈夫に作って頂けたのかと。

 スカーフをふんわりと締めると、さらに暑いです。
 きっと、冬の時期には首元を温めるアイテムとして活躍するでしょう。

 同盟軍の制服が出来たということで、次は帝国軍?とか考えてしまいますが、あれは日常使用は難しいでしょうねえ。

 株式会社コスパの「銀河英雄伝説」関連商品は、このwebサイトで詳細をご覧いただけます。
 ご興味のあるかた、ぜひ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

燻製を題材にした漫画、「いぶり暮らし」が面白いです。

Iburigurashi


 今日、会社に出てきたら、出版社勤務の友人から本が届いておりました。
 付いてたメモに「タイトルを見たら、これは送っておかねば、と思った」とのことで。
 いやぁ、ありがたいです。

 私の趣味のひとつの燻製、この漫画はこれをひとつのキーにしたうえで、若い同棲カップルの暮らしを描いてます。くぅ、甘酸っぺぇぜ。
 燻製というのは、基本的に「素材を用意する」→「塩漬けにする」→「塩抜きをする」→「乾燥をする」→「燻す」という工程を経ます。それぞれの工程は面倒くさいことはあっても、さほど難しいことは少ないのですが、なにしろ時間が掛かります。ベーコンを作るときは、塩漬けだけで1週間から10日。塩抜きで2、3時間。乾燥で8時間くらい。燻すのは4時間くらいかな。
 でも、燻製作りにハマる人(もちろん私も)は、この「待つ時間」も楽しいのです。この漫画では、きちんと「待つ楽しみ」も描いてくれているので、燻製作りファンには嬉しいものになってます。

 巡くんとよりちゃんのカップルが、じっくりじっくり幸せになってくれますように。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽天SHOWTIMEで「銀英伝」本伝、外伝の半額クーポンを配布しています。

 先日、GyaO!でOVA版「銀河英雄伝説」本伝110話の無料配信を行いました。
 無料配信は17日で終了しましたが、たくさんの方にご覧いただけました。ありがとうございます。

 「見逃してしまった!」という方に朗報です。
 現在、楽天の「Rakuten SHOWTIME」で行われている「傑作SFアニメ 限定半額クーポン配布中!」キャンペーンにて、OVA版『銀河英雄伝説』本伝、外伝を合わせた全165話が半額でご覧頂けるとのことです。
 キャンペーン期間は8月24日(金)午後2時59分まで。
 本伝に外伝を加えてのキャンペーンということで、まだ未見の方にもぜひご覧いただければと思います。
 どうぞよろしくお願いします。

 キャンペーンの特設ページはこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『八八艦隊海戦譜』シリーズ、ついに完結!

88kaisenhu08

 横山信義さんの戦記シミュレーション小説「八八艦隊海戦譜」が、ついに完結です。

 欧州にて劣勢が続くドイツ軍は、科学技術力を結集し、新型兵器V2、さらに衝撃の最終兵器の開発に成功した。一方、太平洋ではトラックから撤退を余儀なくされ、進退窮まる日本軍が、情報参謀・磯崎稔の「アメリカ軍は日本の連合艦隊のいるところに攻めてくる」との分析に従い、パラオに全戦力を集結させる。
 「劔」「燕」の近代化改装もようやく終わり、ついに劔型巡洋戦艦四隻が揃う。さらには世界最強火力を誇る「大和」「武蔵」も戦列に加わり、日本海軍の最強の布陣が完成した。海軍首脳部は、この戦力で米艦隊に大勝利を挙げ、一気に講和に持ち込もうとする。
 対する米軍は、ニューハンプシャー級戦艦をはじめとする新鋭戦艦九隻と、新型弾着観測システム「ウェザーマン」を投入し、日本海軍を打ち砕かんとする。
 著者作家生活20周年を記念した戦記巨篇、ここに堂々の完結!

 緒戦では米海軍を圧倒した日本連合艦隊も、戦争が長引くにつれて戦力を消耗し、工業力にまさる米軍が戦場を支配するようになる。「航空機が戦艦を沈められなかった世界」を描いた本作も、やはり史実と同様の歴史をたどることになります。
 ただ、日本海軍の切り札である強力な戦艦群は、最終決戦を前に、まだ力を残しています。彼らがどのような戦いを演じるか。また、欧州情勢は太平洋にどのように影響を与えるのか。
 最後の戦いの行方をお楽しみください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミケに参加しました!

 本日(8月15日)は、「コミックマーケット86」に参加しました。
 例によって「とある作家秘書の日常」の新刊、2014夏号を持って行きました。この小冊子にも書いたのですが、先日、会社のコピー機を「製本機能付き」の新型機に換えまして、今回はこの機能を存分に活かしました。
 おかげで、100部限定のはずが120部くらいになっちゃったりして(笑)。

 今回も皆さんと直接お目に掛かってお話しすることができました。これがあるから毎回参加しているんですよねえ。
 次回もサークル参加を申し込みます。もし、スペースが取れたときはどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«本日は「ニコニコ生放送『銀河英雄伝説』公式さんと語ろう!」ですよ!