« カレー作り | トップページ | いたずらっ子、世にはばかる »

象さんはでかかった

 週末は友人たちと伊豆修善寺の貸別荘へ。
shuzenji.jpg

 30人まで収容可能というバカでかい別荘に16名の男女が集い、夜遅くまで馬鹿話に興じた。終電を気にしなくていいとなると、酒の量も増えてしまう。さらにいつでも温泉に入れるとなれば、徹夜したって構わないや。

 などと、最初は思っていたのだが、やはり年齢を重ねるというのは悲しいもの。深夜2時を過ぎると、どうにもまぶたが重くなる。「明日の運転があるから…」などと、しなくてもいい言い訳をしつつ寝部屋に引き上げる自分が悲しい(笑)。

funamori.jpg
 今回は料理好きの友人が腕をふるってくれたおかげで、とても豪勢な夕食を楽しむことが出来た。ちなみに、この写真に写っている舟盛りの「舟」も彼の私物。よく「男の料理は凝り性になる」と言うが、まさにその通り。ま、私も人のことは言えないのだが。

 そうそう。年齢を重ねる、と言えば、私は貸別荘で酒を飲んでいるあいだに36回目の誕生日を迎えてしまった。うーん、子供の頃、36歳といえば立派なおじさんだったのだがなあ。

 修善寺の帰り、小田原城に寄って象さんを見る。やっぱりでかいわ。
elephant.jpg

 以前、吉祥寺に住んでいた頃には、休日にはよく女房と井の頭公園の動物園に出かけ、象さんを見ていたのだが、いまの自宅に引っ越してからはなかなか見る機会がない。考えてみれば、吉祥寺って便利だったよなあ。デパートはあるし、映画館はあるし、公園はあるし、動物園まであったんだから。
 いまの自宅があるところは、たしかに便利ではあるんだけど、生活をするとなると不便なこともあるんだなあ。贅沢な悩みと言われれば、その通りなのだが。

 とにもかくにも、東名高速を使って午後5時過ぎには自宅に帰着。
 やはり疲れていたようで、すぐに寝てしまった。(ほら、こういうところも年齢を重ねた悲しみが)

|

« カレー作り | トップページ | いたずらっ子、世にはばかる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 象さんはでかかった:

« カレー作り | トップページ | いたずらっ子、世にはばかる »