« なんだか怪しい(つづき) | トップページ | 思わず足が止まった »

ある意味、壮観

 最近、少しは健康に気を遣うようになった。毎朝、新鮮なグレープフルーツ・ジュースを飲むのも、そのひとつ。ブラウン社製のシトラス・ジューサー(柑橘類専用のジューサー。要は電動で回るレモン絞り器と思えば間違いない)なども購入し、家族にも飲ませている。

 ただ、材料となるグレープフルーツが、けっこう高いモノにつくのだ。一般の八百屋さんやスーパーマーケットで売っているモノは、当然ながら生食用に選別されており、大玉なうえ、表面の傷などもないものが選ばれている。ジュースにする場合は、そんなことは関係ない。

 いろいろとネットを調べ回った結果、見つけたのが「ジュース用小玉グレープフルーツ」という、まさに狙った通りのもの。
 さっそく注文したところ、すぐに届いた。

 喜んで箱を開けてみて、しばし動きが止まる。
 48玉って、こんなに量があるんだぁ……。

 とはいえ、1日に3〜4玉は使ってしまうので、これくらいはすぐに消費されると気をとり直したのだが、なにせ梅雨どき。このまま放置していては、すぐにカビが生えてしまうと、冷蔵庫に入れることにした。
grape.jpg

 この写真をみた、うちの社員がひとこと。
 「場末の居酒屋の冷蔵庫って、こんな感じですよね」
 そうそう、半分はグレープフルーツで、もう半分はレモンなんだよね(笑)。

 放っておいてくれ。

|

« なんだか怪しい(つづき) | トップページ | 思わず足が止まった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ある意味、壮観:

« なんだか怪しい(つづき) | トップページ | 思わず足が止まった »