« 早寝早起き | トップページ | 松本は好きな街のひとつ »

朝からお寿司

 朝7時過ぎに家を出て築地に向かう。大変お世話になっている作家さんが東京に出てこられているので、その方と朝食をとる約束をしているのだ。こちらにしてみると朝一番と言って良い時間帯なのだが、築地界隈では、もうすっかり遅い時間。
 ホテルのロビーで待ち合わせ、築地の場内市場にお寿司を食べに行くことにした。

 築地の場外市場には、ちょくちょく遊びに行っていたのだが、場内はめったに入らない。ちょっとうろうろするが、ほどなくお目当ての店を発見。大和寿司。
 ガイドブックには「行列を覚悟しても行きたい店」とあるのだが、なぜか私たちが着いたときには、誰も並んでいなかった。
 初めてのお店なので、それなりに緊張していたのだが、居並ぶ寿司職人さんたちが皆さんとても気配りのできる人たちで、とても気分良く食事をすることができた。

 肝心の寿司は、文句の付けようがないくらい美味しいもの。一通りお勧めで握ってもらって、一人3150円。たしかに朝食としては破格の贅沢だが、このレベルの寿司を他の店で食べようとしたら、倍くらいの値段は取られるだろう。

 聞けば、朝の5:30開店で、昼過ぎの13:30には閉めてしまうということ。また早起きして行ってみようと思える店だった。
 ちなみに、私たちが食事を終えて外に出たときは、店の前には長い行列。自分たちのタイミングの良さに、ちょっと驚いてしまった。

 満腹になって場内市場を歩いていると、牛丼の吉野家築地本店を発見。ここではいまでも牛丼が食べられるんだよなあ、と思ったけど、これはまた後日ということにする。

|

« 早寝早起き | トップページ | 松本は好きな街のひとつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝からお寿司:

« 早寝早起き | トップページ | 松本は好きな街のひとつ »