« 松本は好きな街のひとつ | トップページ | ロケット打ち上げ(ただし模型) »

楽しい週末でした

 松本のホテルではばっちりつながったAirH"なのだが、白馬のロッジでは搬送波が検出できず。同型機を使っている友人はぎりぎり接続できたようなので、これは個体差?

 なにはともあれ、ローカル・リフレッシュ・コンベンションも無事に終了。とても楽しいイベントだった。
 クロージング終了後、希望者のみで栂池高原に行く。ゴンドラで20分+徒歩3分+ロープウェイ7分を乗り継いでのぼった高原は、まだまだ雪の残る、まさに別世界。
 ただ、こんな場所にも蚊がいるのね。けっこう刺されてしまった。

 ふたたび下界に戻ってきたところで、今度こそ解散。私は赤城氏、それに長野まで行くS氏を車に乗せて一路、長野を目指す……つもりだったのだが、時間はすでに12時を回っている。ならば先に腹ごしらえをしようと、前日にも立ち寄った蕎麦屋に行く。やはり大変に美味しい。ぜひ今度は新蕎麦に季節に来たいもの。

 長野まではきわめて順調。午後2時過ぎには長野駅でS氏を降ろすことが出来た。このあたりは車での移動を前提に町作りが行われているので、道幅も広いし、走りやすい。栂池高原ではぽちぽち雨が落ちてきていたのだが、このあたりはまだ降っていなかったので、窓を開けて気持ちよく走ることが出来た。

 長野市街から須坂ICに行き、更埴JCT経由で軽井沢へ。弊社のサマーオフィスがどうなっているかを確認しにいく。実はすごく心配だったのだが、意外にもまったくカビや埃の姿は見えず。このまま使用できそうな感じで、ほっと胸をなで下ろす。

 安心したところで、軽井沢の楽しみのひとつ。星野温泉リゾートの日帰り温泉施設に立ち寄る。なんといっても日本人は温泉。昨日の白馬・岩岳にも町営の日帰り温泉施設があり、当然のように私たちは入りに行ったのだが、泉質は素晴らしいものの規模は小さく、ゆったりのんびりという点では、星野温泉に軍配があがる。こちらは露天風呂もあるしね。

 さっぱりしたところで、今度は一路、東京を目指す。
 途中、けっこうな渋滞表示が出ていたので心配したのだが、それほどひどい渋滞でもなく、せいぜい30分少々のロスで済んだ。

 都内某所にある赤城さんのご自宅までお送りし、あとはひたすら自宅に向かって車を走らせる。学生時代によく走ったルートを、実に久しぶりに走ってみたのだが、なんというか、まったく雰囲気が違っていて驚いた。考えてみれば、学校を卒業して15年もたっているのだ。変化があって当然というべきか。

 午後9時すぎに自宅に到着。女房が風呂を沸かしておいてくれたので、ありがたく入る。温泉もいいけど、自宅の風呂にのんびり浸かるのも、これはこれでいいものだ。
 忙しくも楽しかった週末を思いだしながら就寝。
 ローカル・リフレッシュ・コンベンションのスタッフの皆さん。本当にお世話になりました。

|

« 松本は好きな街のひとつ | トップページ | ロケット打ち上げ(ただし模型) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽しい週末でした:

« 松本は好きな街のひとつ | トップページ | ロケット打ち上げ(ただし模型) »