« Macintoshが凋落する理由 | トップページ | 「ポケモン」ゲットなわけでして »

軽井沢の地ビール(ケルシュ篇)

 先日書いた「軽井沢の地ビール」について、詳しく知りたいというメールが届いた。
 幸いにして、まだ飲みほしてはいなかったので写真を撮ったので見てほしい。これは、3種類買ったうちの1本、「軽井沢ケルシュ」。ほかに、「軽井沢アルト」と「軽井沢ドライスタウト」がある。
beer_karuizawa1.jpg


 ケルシュ、といえば、4月初旬に行ったドイツ・ケルンでさんざん飲んできたビール。そのときは知らなかったのだが、ケルシュというのは上面発酵酵母を使用して醸造しているそうだ。ということは、ビールというよりはエールといったほうが良いのかも知れぬ。
 エールというと、英国・バス社のペール・エールのようなイメージがあったのだが、ケルンのケルシュは、色も薄いし味もすっきりしていた。水代わり、というと言い過ぎだが、冷えたものをくぃっとやる飲み方に向いていた気がする。
 さて、この「軽井沢ケルシュ」だが、芳香はまさにケルシュ。フルーティーな香りを楽しむことの出来るビールだ。(それを考えると、今日はちょっと冷やしすぎたかも知れない)

 ただ、味はというといまひとつ物足りない。もちろん、大手のビールによくあるような水っぽさではない。なんというか、全般的に味が薄いのだ。食中ビールとしてはよいのかも知れないが、もう少し個性を出しても良かったのではないかな、と思った次第。

 ただ、製品の品質としては十分に満足できたことも事実。冷蔵庫に冷やしてある残り2種類を飲むのが楽しみになってきた。
 

|

« Macintoshが凋落する理由 | トップページ | 「ポケモン」ゲットなわけでして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軽井沢の地ビール(ケルシュ篇):

« Macintoshが凋落する理由 | トップページ | 「ポケモン」ゲットなわけでして »