« 逆効果? | トップページ | 花火に救われた »

ミラクルフルーツを試してみた

 久しぶりの大ネタ。
 「ミラクルフルーツ」というものがある。西アフリカ原産の果物(というよりは、植物の実)で、この実を食べたあとに酸っぱいモノを食べると、甘く感じるという。

 前々から気にはなっていたのだが、たまたまネット通販で取り扱っているところを見つけ、取り寄せてみた。
 
miracle01.jpg
 右にあるのがミラクルフルーツ。左にあるのが「酸っぱいモノ」の代表、レモン。

 ミラクルフルーツの赤い薄皮をむき、でてきた実を口の中に入れ、舌の上にこすりつけるようにして3分間。
 で、種を口から出し、レモンをほおばってみる。

miracle02.jpg
 甘い。
 まるで砂糖をなめているように甘い。
 酸っぱいはずのレモンがばくばく食べられてしまう。これ、本当に不思議な感覚。まさにミラクル。

 ただ、胃の方ではしっかり酸味を感じているようで、食べている最中に汗がでてきた(笑)。

 言ってしまえば「酸っぱいモノが甘くなる」だけなんだけど、仲間が集まったときなどに試してみると、けっこう盛り上がるのではないだろうか。

|

« 逆効果? | トップページ | 花火に救われた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミラクルフルーツを試してみた:

« 逆効果? | トップページ | 花火に救われた »