« ミラクルフルーツを試してみた | トップページ | 軽井沢まで新幹線で行ってみた »

花火に救われた

 今日は主夫に徹した日だった。

 女房は、朝も早くから有明まで「小さくてきれいな本を売りに行った」ので、息子の面倒はすべて私が見なければいけない……はずだったのだが、強力な助っ人として中学二年生の甥っ子が馳せ参じてくれた。息子は、この従兄弟が大好き。朝から晩までくっついて歩いている。彼にとっては災難だが(笑)、こっちにしてみれば大助かり。彼が面倒を見てくれている間に、掃除、洗濯、夕食のお総菜作り(相も変わらず南蛮漬けを作った)を済ませる。

 夕方になって、甥っ子も埼玉の自宅に帰る。
 さて、ここからが正念場。
 いつもなら時間を区切って見せているテレビも、ついつい流しっぱなしにしてしまう。でも、すぐに飽きてしまったようで、さて、どうしようかと思案した、そのとき。
 窓の外から「どーん」という音が聞こえてきた。

 そう、今日は東京湾大華火大会の日だったのだ。
 恵比寿の我が家からは、かろうじて観ることが出来るくらいだったのだが、息子にしてみればこれでも十分だったらしい。えらくお気に召した様子。
 で、ひとしきり騒いだあとは、すぐに眠くなったようで、ベッドにはいずり登っていった。
 うーん、花火大会に思わず頭を下げてしまいたくなる夜だった。

|

« ミラクルフルーツを試してみた | トップページ | 軽井沢まで新幹線で行ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花火に救われた:

» お呼ばれ魚づくしメニュー [超簡単!うさうさレシピ]
昨日の夜は旦那さんの実家から、魚を買ったからとお誘いがありました。 山陰(川棚) [続きを読む]

受信: 2004年8月28日 07時27分

« ミラクルフルーツを試してみた | トップページ | 軽井沢まで新幹線で行ってみた »