« 結婚祝賀宴会をやりました | トップページ | 新紙幣、発行 »

輪ゴム銃を作った

 先日も書いた「輪ゴム銃」の話。
 高円寺のイベントで手にした輪ゴム銃が、よほど気に入ったのか、ことあるごとに「てっぽう、作ってよぉ」という息子に閉口し、久しぶりに工具を引っ張り出して木工細工。

 日本ゴム銃射撃協会のwebサイトのなかに、PDF版の図面があったので、それを元にした。ところが、この図面、肝心要の部分の寸法が抜けていたりする。むぅ、と思うが、これを探求するのも楽しみのひとつか、と、いくつか部品を試作してみる。
 ところが、実際に作ってみると、木片ひとつの削り方次第で、全然動きが違ってくるんだなあ。
 初心者向けと思われる、このタイプにしても、けっこう微妙な調整が必要で苦労した。もっとも、息子には非常に気に入ってもらえたようなので、苦労しただけのことはあるのだが。
20041031_1.jpg

 私はすでに次の作品の図面を、パソコン上で引きはじめた。今度は連発式のものを作ってみようと考えているので、作らねばならない部品も多い。果たしてうまく作動してくれるかどうか、また楽しみがひとつ増えた感じだ。

|

« 結婚祝賀宴会をやりました | トップページ | 新紙幣、発行 »

コメント

連発銃はいろいろと調整が大変ですが、頑張って作って下さい。
木で作る前にボール紙などで作って、動きを見てみるのもいいですよ。

投稿: おんちゃん | 2004年10月31日 21時24分

おんちゃんさん、こんばんわ。
そうですね、実際に作る前にボール紙などで作ってみるほうがいいかもしれませんね。
図面だけだと、実際の大きさなどもいまひとつ実感しにくいところがありますし。
アドバイス、感謝です。

投稿: 安達裕章 | 2004年10月31日 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 輪ゴム銃を作った:

« 結婚祝賀宴会をやりました | トップページ | 新紙幣、発行 »