« 新しい手帳を用意する時期になった | トップページ | マクドナルドの災難… »

判りやすい奴

 またしても輪ゴム銃の話。
 といっても、今日は「作った」という話ではない。

 先日おこなわれたコンタクト・ジャパンに、輪ゴム銃(総檜作りの方)を持っていった。「なんでそんなものを?」と聞かれると困るんだけど、ほら「備えよつねに」というやつで。

 輪ゴム銃については、ここのところ新聞やテレビで取り上げられることも多く、参加した友人のなかにも「あ、これ、テレビで見た」という人がいた。で、そのとき彼が言ったひとこと。
「こういうのを見て「あー、こんなのヒロ(私のこと)が好きそうだなあ」と思うと、たいていの場合、もうやっていたりするんだよな」と。
 そうですか、そこまで判りやすいですか、私。まぁ、判りやすいだろうなあ(笑)。

 ちなみに、会場のなかを飛んでいたハエを、持っていった輪ゴム銃でなにげなく狙って撃ったら、どんな偶然か、見事に撃墜。ちょいといい気分になったりして。でも、そのあと別のハエを何度狙っても当たらなかったのは内緒。

|

« 新しい手帳を用意する時期になった | トップページ | マクドナルドの災難… »

コメント

動くものは当てようとしてもなかなか当たらないものです。
何気なく狙って撃った方がよく当たります。

投稿: おんちゃん | 2004年11月20日 06時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 判りやすい奴:

« 新しい手帳を用意する時期になった | トップページ | マクドナルドの災難… »