« 引っ越しは無事に完了 | トップページ | 軽井沢から帰宅 »

久しぶりの日記

 すっかり日記をさぼってしまった。別に何か不都合があったわけではない。単にさぼっていただけ。
 月も変わったことだし、友人から「生存証明みたいなもんなのだから、何か書いておけ」と言われたので、出来るだけ書くようにしようと思う。

 さてさて。
 今日も軽井沢に来ている。実は、うちの会社で借りているマンションの契約期限が来て、更新するには難のある物件だったので、思い切って引っ越しを決めたのだ。今度の物件は、なんと新築一戸建て。これがありがたいことに、手頃な値段で賃貸に出ていたのだ。というか、やっぱり賃貸の相場では東京が高過ぎるんだよね。きっと。

 明日の午前中で旧物件の荷物を搬出しなければならないので、午後から赤城さんと一緒に荷造り、荷造り。軽井沢はとってもゴミの分別が細かいので、こういうときにも気を遣う。
 荷造りの合間を見つけて、新居に入居するうえで必要不可欠だと思われる物(蛍光灯など)を買いに行く。これが男女のカップルだったら、こういう作業も楽しいんだろうねえ。

 いくら涼しい軽井沢と言っても、部屋のなかで荷造り三昧をしていたら、さすがに汗だくになる。
 田中さんを交えて3人で夕食を食べたあと、赤城さんと私は星野温泉の日帰り温泉に行く。

 私の入浴法は、適当に身体を温めたら、水風呂に1分間入り、次に暖かい風呂に1分間で1セット。これを3セット繰り返して、水風呂で終わるというもの。
 いつもは誰も気にしていないのだけど、今日は3人連れの男性に声を掛けられた。サウナにも入らないままで水風呂に入るのが信じられないらしい。ここの水風呂はわき水だから、そんなに冷たくはないよ、と言ったのだけど、彼らは「信じられない~」と繰り返すばかり。
 やってみると気持ちいいですよぉ、と言いつつ、私はせっせと風呂と水風呂を往復してた。

 いいかげん汗もひいたので、脱衣場で服を着た。もう帰って寝るだけなので、寝間着を兼ねた薄手の作務衣もどきを着ていたら、さきほどの男性が「あ!」と。
 なんでしょ、と思ったら、「そうか、なんだか修行みたいだと思っていたんですけど、本当にお坊様だったんですねえ」ですと。
 う~ん、この作務衣もどき。実は以前、全日空の飛行機に乗ったときに貰った物なんだけど、そうか、そう見えますか。

 合掌(違うって)

 明日は、朝から引っ越し。天気がよければいいんだけどな。

|

« 引っ越しは無事に完了 | トップページ | 軽井沢から帰宅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの日記:

« 引っ越しは無事に完了 | トップページ | 軽井沢から帰宅 »