« 『アルスラーン戦記』は、カッパ・ノベルスです。 | トップページ | 帰ってきたぞぉ »

伊藤勢さん in 軽井沢

またしても日記の間隔があいてしまった。

 長年の宿題だった『アルスラーン戦記』を、ようやく書き上げることが出来て、ちょっとホッとしている田中さん。
 10月の半ばには軽井沢の仕事場も撤収し、東京に戻ることになる。いま時分の軽井沢は、朝晩はぐんと冷え込むようになり、空が高くなる。まさに高原の秋を満喫できる感じ。
 そんな軽井沢の秋をいっしょに楽しんでもらおう、と、先日、漫画家の伊藤勢さんを軽井沢にお招きした。

 伊藤勢さんには、講談社ノベルス版の『岳飛伝』にイラストを描いていただいた。また、祥伝社文庫版の『奔流』のイラストも描いていただいた。緻密な考証をふまえた迫力のある画風には、『岳飛伝』ノベルス化の際、伊藤さんの起用を講談社の編集さんに進言した田中さんも、大満足。少しでも御礼の気持ちを表したい、ということで、今回の軽井沢行きになった。
20050930_in__003_2

 当日の軽井沢は、最高気温18℃という、ちょっと肌寒いくらい。伊藤さんが軽井沢駅についたときは、駅の気温表示が14℃を示していた。
 田中さんの山荘で歓談したあと、旧軽井沢のインド料理店で食事。その後、旧軽井沢ロータリーに面した老舗の喫茶店でコーヒー、と、楽しいお話に時間も過ぎるを忘れてしまった。
 気が付けば、もう夕方。田中さんは伊藤さんに「これを機会に、より親しいお付き合いを」とお願いしつつ、軽井沢駅までお見送り。

 いやはや、なんとも楽しい一日だった。
 今後ともよろしくお願い致します。>伊藤さま

|

« 『アルスラーン戦記』は、カッパ・ノベルスです。 | トップページ | 帰ってきたぞぉ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27758/6210900

この記事へのトラックバック一覧です: 伊藤勢さん in 軽井沢:

« 『アルスラーン戦記』は、カッパ・ノベルスです。 | トップページ | 帰ってきたぞぉ »