« エドワーズ空軍基地(屋外展示1) | トップページ | エドワーズ空軍基地(屋外展示3) »

エドワーズ空軍基地(屋外展示2)

エドワーズ空軍基地の屋外展示のつづきです。
ステルス戦闘爆撃機のF-117や、可変後退翼をもつ超音速爆撃機B-1Bなど、日本国内では、なかなか見ることの出来ない機体が展示されていました。

◆ロッキード F-16
F-16_01
 思わず「ゼネラルダイナミック」と言いたくなるのですが、現在はロッキード。軽量小型の単発単座戦闘機だが、実際に見てみるとけっこう大きい。

◆フェアチャイルド リパブリック A-10
A-10_01
 地上攻撃機A-10の正面顔。イボイノシシ(ウォートホッグ)という愛称はダテではない。

A-10_02
 斜め前から撮影。高アスペクト比の低翼、機体後部にマウントされたエンジンなど、非常に特徴のある機体フォルム。

A-10_03
 ほぼ真横から見たところ。

◆ロッキード F-117 ナイトホーク
F-117_02
 この機体も実際に見るのは初めて。なんというか、飛行機らしくない機体形状である。

F-117_01
 正面から見たところ。やっぱり飛行機らしくない。

◆ロッキード U-2
U-2_01
 高高度偵察機。これがF-104を改造した機体だとは思えない。

済みません。まだまだ続きます(笑)。

|

« エドワーズ空軍基地(屋外展示1) | トップページ | エドワーズ空軍基地(屋外展示3) »

コメント

こんにちは。ミクシィの芦部先生コミュから来ました。
エドワーズ、羨ましい限りです。
うちあたりだと、どう頑張っても三沢に行ければ万万歳、くらいの感じですので・・。
やっぱりA10いいですね・・。

投稿: あずたか | 2005年11月 7日 14時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エドワーズ空軍基地(屋外展示2):

« エドワーズ空軍基地(屋外展示1) | トップページ | エドワーズ空軍基地(屋外展示3) »