« 「Flawless」売れ行き好調!……なのはいいのだけど。 | トップページ | 大増刷決定! »

『銀河英雄伝説』が移籍します!

 この話は、まだしていませんよね……。

 いままで、徳間書店デュアル文庫で刊行されていた『銀河英雄伝説』ですが、このたび東京創元社に移籍することとなりました……っていうか、移籍じたいはずいぶん前に決まったことだったのですが、ようやく具体化してきたので正式にアナウンスさせていただきます。

 「銀河英雄伝説 ファイナルバージョン」というふれこみでスタートしたデュアル文庫版『銀河英雄伝説』は、道原かつみ先生のイラストで、とってもかっこいいデザインだったのですが、事務所には「大人にはちょっと手が伸ばしにくい」などというコメントも多く寄せられていました。
 以前は徳間文庫版がありましたので、大人っぽい装丁が欲しい方は、こちらを選ばれていたようなのですが、デュアル文庫版の登場とともに、残念なことにこちらは絶版となってしまいました。

 「復刊ドットコム」などを見ても、徳間文庫版の復活を願う声は多いようで、たしかに大人っぽい装丁への需要はあるようす。でも、徳間書店さんがデュアル文庫を出す際に「ファイナル・バージョン」と銘打った以上、版を改めるのであれば出版社を変えねばなりません。
 とはいえ、この作品はノベルス版での刊行以来、愛蔵版や文庫版、デュアル文庫版、と、さまざまに形態をかえてリリースされてます。正直いって、商売として成り立つかどうかも微妙なところ。これを引き受けてもらえる会社があるかどうか、私としても心配でした。

 でも、さすがに東京創元社さんは日本のSF小説を開拓してきた会社のひとつだけあって太っ腹でした。
 カバーイラストは、田中さんも大ファンである、日本でも最高のイラストレーターの方にお願いできることになりましたし、本当に楽しみになってきました。

 もちろん、徳間書店さんにはアニメ版『銀河英雄伝説』の管理をお願いしておりますし、文芸書籍のほうでも新たな企画が動きそうで、今後ともお付き合いをさせていただければ、と思っています。いわば、円満な移籍、ということになりますね。

 東京創元社での新版は、早ければ来年の春にはお目見えできそうです。
 詳しい日程などが決まりましたら、またこの場でお伝えさせていただきますから。
 今後とも、『銀河英雄伝説』をよろしくお願いいたします。

|

« 「Flawless」売れ行き好調!……なのはいいのだけど。 | トップページ | 大増刷決定! »

コメント

おとなにはてを伸ばしにくいというか、
デュアル文庫自体が倒れ掛かっているような状態なので、お店でみることがあんまりないことのほうが問題なのかなと思います。
それだけ、デュアル版ももう売れ時ではないということなのでしょうが。

創玄版はお安くなると嬉しいです。デュアル版お高かったので。

野望は・・・・・

投稿: みるふぃー | 2006年9月 5日 21時54分

みるふぃーさん
コメントをありがとうございます。
デュアル文庫の売れ行きについては、私はよく判りません。ただ一人のSFファンとしては、頑張って欲しいのですけどね。
『野望円舞曲』、『自転地球儀の秘密』については、引き続きデュアル文庫にお願いするわけですし。
東京創元社版は、デュアル文庫版で上下分冊になったものが、また1冊に戻りますので、結果的にシリーズ全体で見れば安くなるのではないでしょうか。このあたりの話も、今後、アナウンスさせていただきます。

投稿: 安達裕章 | 2006年9月 6日 05時43分

デュアル文庫は確かにあまり本屋で見かけません。
置いてませんと言い切る本屋も関西にはありました。
結構大きい書店だったんですが。

なので『野望円舞曲』は取り寄せて買いました。
本屋で手に入らないって結構不便ですよね・・・。

投稿: aki | 2006年9月 6日 08時54分

えっと…
すみません。初歩的な質問なのですが新版は1巻から~ですよね…?

投稿: mst | 2006年9月 6日 13時09分

akiさま
コメントをありがとうございます。
そうですかぁ。最近は書店の棚の争奪戦も激しくなっていますからね。ノベルスも、一時期に比べるとずいぶん冷遇されているように思えます。
私は、ネット書店なども利用するのですけど、やはり書店の棚のあいだを「回遊」して、面白そうな本を探すのも楽しいので、書店さんには頑張ってもらいたいと思います。

投稿: 安達裕章 | 2006年9月 7日 07時43分

mstさま
コメントをありがとうございます。
そうです、1巻というか「黎明篇」からの刊行となります。どうぞよろしく。

投稿: 安達裕章 | 2006年9月 7日 07時45分

>安藤様
ありがとうございます~
ではマルっと棚空けて待ってます☆

投稿: mst | 2006年9月 8日 17時48分

mstさま
コメントありがとうございます。
……私の名前は安達ですので、ひとつよろしくお願い致します(笑)。

投稿: 安達裕章 | 2006年9月 8日 21時14分

あ゛・・・・・申し訳ございません・・・・
以後気をつけます。。。

投稿: mst | 2006年9月12日 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27758/11771869

この記事へのトラックバック一覧です: 『銀河英雄伝説』が移籍します!:

» 東京創元社 [拝茶亭]
田中芳樹マネージャーの方のブログによると、来年春に東京創元社から『銀河英雄伝説』の新装丁版が出るそうです。 [続きを読む]

受信: 2006年9月 7日 20時51分

» 銀英伝が創元SF文庫に? [clausemitzの日記]
情報元は、[[『銀河英雄伝説』が移籍します!http://a-hiro.cocolog-nifty.com/diary/2006/09/post_da37.html]] 移籍先は、[[東京創元社http://www.tsogen.co.jp/]]とのこと。 徳間書店デュアル文庫は置いていない書店のほうが多いので この決定はある意味あ....... [続きを読む]

受信: 2006年9月 8日 00時30分

» 『エウレカ』で『God Knows』、と『銀河英雄伝説』移籍。 [atr4440「よしじまあたるの徒然なる日常とか」]
『エウレカ』コミュに上がってたんですが、ようつべの…一応MAD扱いなのか…。曲は『涼宮ハルヒ』の学園祭ライブの曲の『God Knows』に『エウレカ』の映像を上手い事編集して合わせてあって、見てて思わずニヤリとしちゃったので…。 やっぱ『エウレカセブン』好きだわーとも思い直してみたりもしたのでした。w しかし、こーゆーのはハマるの作る人はホントすげぇな。 あと、『銀英』コミュに上がってたんですが、一番新しい版?の『銀英』って徳間ディアル文庫だったりで、それ出る前辺りで本屋から文庫版の『銀英』が... [続きを読む]

受信: 2006年9月 8日 03時34分

» 銀英伝移籍!? [どぐ部屋]
『銀河英雄伝説』が移籍します! from 「とある作家秘書の日常」 http://a-hiro.cocolog-nifty.com/diary/2006/09/post_da37.html 徳間から新書サイズで出てた銀河英雄伝説、知らぬ間に文庫化されてたん [続きを読む]

受信: 2006年9月 8日 10時18分

» 銀河英雄伝説 【田中芳樹】 [Selfish]
【内容】 遥かな未来、宇宙に進出した人類は銀河帝国と自由惑星同盟の二つの勢力に分かれ 150年にわたる断続的な戦争を続けてきた。 この戦いが永遠に続くかと思われていた時、2人の英雄の出現により、 人類の歴史は大きく転換し始めた。 銀河帝国の下級貴族出身のラインハルト・フォン・ミューゼルは、 姉アンネローゼが後宮に納められた時、帝国の体制を憎み、「宇宙を手に入れる」 という野望を抱く。 やがて親友のジークフリード・キルヒアイスとともにその軍事的才能を生かして 武勲を立てて軍内..... [続きを読む]

受信: 2006年9月20日 23時26分

« 「Flawless」売れ行き好調!……なのはいいのだけど。 | トップページ | 大増刷決定! »