« 今日は仕事はじめでした。 | トップページ | 年明け最初の原稿受け渡し »

『天竺熱風録』ノベルス版情報

 昨日は、赤城さんの『魔大陸の鷹』完結篇の情報をお伝えしましたが、田中さんの『天竺熱風録』も同時に発売されます。
 これは、唐に実在した僧侶、王玄策の活躍を描いた作品で、新潮社から刊行されました。このたび、縁あって祥伝社NON・NOVELSに納められることになったのですが、なんと装画は「からくりサーカス」で人気の藤田和日郎さんが描いてくださいました。
 もともと、田中さんと藤田さんは仲良しでして、この作品を執筆する直前にお会いした際、「こんど、こんな作品を書くんですよ」とお話していたとのこと。昨日、私も祥伝社でカバー絵の見本を見せていただいたのですが、なんとも素晴らしいイラストとなっておりました。

 田中さんの『天竺熱風録』、赤城さんの魔大陸の鷹完結篇『燃える地平線』(というタイトルに決まりました)、どちらも2月初旬の発売となります。おそらく、都内の早い書店では8日の夕方には並ぶと思われますが、全国的には連休明けになってしまうかも知れませんね。
 いずれにせよ、どうぞよろしくお願いいたします。

|

« 今日は仕事はじめでした。 | トップページ | 年明け最初の原稿受け渡し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『天竺熱風録』ノベルス版情報:

« 今日は仕事はじめでした。 | トップページ | 年明け最初の原稿受け渡し »