« 小前くんが転居します。 | トップページ | 東京創元社版『銀河英雄伝説』情報 »

納豆の件で考えたこと

 ずいぶんと間が開いてしまいました。

 そのあいだに「納豆」の冤罪が晴らされたりしました。田中さんとも話したのですが、「食べてやせる、ってのは毒だよね」。
 だいたい、納豆の原料の大豆っていうのは、「畑の肉」と呼ばれるくらい栄養がある食品なんですから、これでやせようというのは難しいでしょう。私は、納豆は美味しいから食べてます。ブームが去ってくれたおかげで、スーパーの棚に納豆が戻ってきてくれて嬉しいです。

 ただ、今回の「ねつ造放送」につきましては、いろいろと考えさせられました。
 「納豆ダイエット」を試していた方には申し訳ないのですが、やはりテレビのいうことを鵜呑みにしてはいけない、と思います。
 これが「納豆」だったから良かったようなものの、「政治」だったり「外交」だったりすると、もっと問題が大きくなるでしょう。それだけに放送や報道に携わる人には、正確で中立な立場での発信を心がけて欲しいのですが、受け取る側の私たちも、すべてを信じるのではなく、本当はどうなのだろう、と、まずは自力で調べてみるくらいの慎重さが必要なのかも知れません。
 そのための「訓練」として、いちばん手軽なのは新聞を複数購読してみることだと聞き、数年前から実行しています。
 いまでは自宅で(同居の親世帯も併せて)3紙、会社で3紙(うちタブロイド判が1紙)購読しています。これを読み比べると、なんというか、素直に面白いです(笑)。
 一面で取り上げられている内容が、これほど違うかということが判るだけでも、これは試してみる価値があると思いますよ。

 問題は、すぐに資源ゴミが溜まることですね。はい。

|

« 小前くんが転居します。 | トップページ | 東京創元社版『銀河英雄伝説』情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 納豆の件で考えたこと:

« 小前くんが転居します。 | トップページ | 東京創元社版『銀河英雄伝説』情報 »