« 『銀河英雄伝説』フリート・ファイル・コレクション(その2) | トップページ | パッケージが出来上がってきました。 »

東京創元社版『銀河英雄伝説』

Ginei1

 本日、東京創元社の編集長さんが、創元SF文庫版『銀河英雄伝説 1 黎明篇』の見本を持ってきてくださいました。
 いやはや、こうして実物を手に取ると、あらためて「良い本を作ってもらったなあ」と感じます。すでに『銀河英雄伝説』をお持ちの方も、ぜひ書店で手にとっていただければと思います。おそらく2月22日くらいには書店に並ぶのではないでしょうか。

 田中さんも、自分が中学生の頃から愛読していた「創元SF文庫」に『銀河英雄伝説』が収まったということで、感慨深げ。
 新しい装幀で、読者の方と新たな出会いがあれば嬉しいですね。

|

« 『銀河英雄伝説』フリート・ファイル・コレクション(その2) | トップページ | パッケージが出来上がってきました。 »

コメント

今日・・・ではなく昨夜、紀伊国屋で購入してきました。
表紙と後書きが変わっただけの復刻版ともいえる内容なのに、読みふけってしまう私・・・
ああ、貴重な時間が~!
だれか私にだけ1日48時間ください(マジで)
それにしても、後書きのスペースオペラの解説に「へぇ~」を連発。
いまや自転車修行僧の作家が書いたクラッシャー・ジョーが日本のスペオペにおける黎明だったとは・・・

っというわけで、黎明編、美味しく読了。
現在反芻中♪(読んだことがすでに反芻か?)

投稿: KOEI | 2007年2月23日 00時16分

自分としては、日本SFの代表作品の1つと思う、銀英伝が、徳間デュアル文庫でライトノベル的扱いをされているのが、ちょっと違うような気がしていました。なので、創元SF文庫の仲間入りというのは嬉しくてたまりません♪

私は元々の新書(全部出版された後に、小学校の時のお年玉で全冊まとめ買いしました)から、通常の徳間文庫版に乗り換えました。けれど、外伝が徳間文庫からは全部は出版されなかったので、これを機に、創元SFと両方揃えようかな、などと色々考えてしまいます。

でもこれ以上増えると、本棚の半分が田中先生のものになってしまう。(笑)

投稿: mizu | 2007年2月27日 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京創元社版『銀河英雄伝説』:

« 『銀河英雄伝説』フリート・ファイル・コレクション(その2) | トップページ | パッケージが出来上がってきました。 »