« パッケージが出来上がってきました。 | トップページ | 太田忠司さんとの対談 »

タイトルが決まりました。

 いま田中さんが書いている理論社ミステリーYA!向けの長篇ですが、タイトルが決まりました。
 『月蝕島の魔物』です。
 なんとも雰囲気のあるタイトルになりました。

 今日、理論社の編集さんと原稿の受け渡しがありました。今日のところで第4章までお渡しできたはずです。今回の物語は8章立てのはずですから、ちょうど半分まで終わったことになります。
 理論社ミステリーYA!のwebサイトによれば、田中さんの作品は7月刊行予定ということですから、このままのペースが守れれば充分に間に合うことでしょう。

 この理論社ミステリーYA!では、第1回配本に折原一先生、山田正紀先生、篠田真由美先生が名を連ね、その後も続々と実力派作家の名が並んでいます。私も先ほど刊行予定表を見せていただいたのですが、どれも「いますぐ読みたい」と思うものばかり。
 ジュブナイルは、確かに少年少女向けのジャンルではあるのですが、良い物語は年齢に関係なく面白いものです。3月のリリースを楽しみに待つこととしましょう。

|

« パッケージが出来上がってきました。 | トップページ | 太田忠司さんとの対談 »

コメント

>田中芳樹のゴシック・ホラー三部作の第一弾!
間をおかずにポンポンと出てくれれば嬉しいのですが・・・。

投稿: あい | 2007年2月20日 23時55分

待ち遠しいです!
タイトルだけ見ると、お涼様シリーズのようですが、新シリーズなのでしょうか?
首を伸ばしきって待ちます♪

投稿: KOEI | 2007年2月22日 21時36分

>あいさま
 まだあまり具体的なことは言えないのですが、それほどお待たせせずに第二巻、第三巻を出せると思います。どうぞよろしく。

>KOEIさま
 これは理論社さんの「ミステリーYA!」というシリーズに向けての書き下ろし長編です。19世紀半ばのイギリスを舞台にしたゴシック・ホラーという感じでしょうか。
 ハードカバーの三部作の予定です。
 どうぞお楽しみに。

投稿: 安達裕章 | 2007年2月22日 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイトルが決まりました。:

« パッケージが出来上がってきました。 | トップページ | 太田忠司さんとの対談 »