« 『創竜伝』文庫版13巻が出ました。 | トップページ | 書店に行きますか? »

そういう本はありません。

 先日、田中さんが書店に行ったときのお話。

 かなり年配の男性が、書店員さんを捕まえて、棚のありかを聞いていたらしい。
 書店員さんが、「どのような本でしょう」と聞くと、大きな声で、「千の風になれ!」と。
 うーん。『千の風になって』か、『一瞬の風になれ』か。どっちだろ。

 こういう話はけっこうあって、私の会社に掛かってきた電話でも、「あの、田中先生の「ギンガエイユウデン」についてお聞きしたいのですが…」とか。
 思わず、「なぜ「セツ」を端折る!」とか言いたくなります(笑)。

 かくいう私も、けっこう有名な古典の題名を間違えて覚えていたりして、あまり人のことも言えないのですがね。
 書名は正確に覚えておきましょう、という話でした。

|

« 『創竜伝』文庫版13巻が出ました。 | トップページ | 書店に行きますか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『創竜伝』文庫版13巻が出ました。 | トップページ | 書店に行きますか? »