« 「オフィス・ファントム」、出ました! | トップページ | 軽井沢にある要塞のような別荘 »

『ウェディング・ドレスに紅いバラ』が…

 集英社文庫に収録されていた『ウェディング・ドレスに紅いバラ』ですが、このたび、集英社スーパーダッシュ文庫に移籍することとなりました。移籍にともない、イラストレーターも、碧也ぴんくさんから小林立さんに変わります。碧也さんとは、また違った魅力のあるイラストで、お楽しみいただけると思います。

 また、同時に『夜空の双子座(ジェミニ)に紅いバラ』という、続篇が刊行されます。これは、田中さんの書いた世界を、岡崎裕信さんが引き継いで書くものです。
 集英社スーパーダッシュ文庫のM編集長から、岡崎さんに続篇を書かせたいのだけど…というお話しがあったときは、田中さんも私も「どうかなあ」と首を傾げたのですが、さすがはM編集長。こちらの度肝を抜くような「アイテム」を用意しておりました。
 M編集長といえば、田中さんに映画『キングコング』のノベライズを持ちかけた人。その手腕は業界随一と聞いてはいたのですが、まさか、そんな手を持ってくるとは……。
 このあたりの詳細につきましては、新版『ウェディング・ドレスに紅いバラ』の巻末に、書かせていただきましたので、そちらをお読み下さい。
 いやぁ、私がスーパーダッシュ文庫に文章を書く日が来るとは(笑)。

 新版『ウェディング・ドレスに紅いバラ』、岡崎裕信著『夜空の双子座に紅いバラ』、どちらも6月22日発売の予定です。
 どうぞよろしくお願いいたします。

|

« 「オフィス・ファントム」、出ました! | トップページ | 軽井沢にある要塞のような別荘 »

コメント

楽しみにしております♪
とはいえ、田中先生の新刊を、首を伸ばしきってお待ち申し上げております・・・

投稿: KOEI | 2007年6月17日 11時02分

KOEIさま
コメントをありがとうございます。
田中さんの新刊ですが、理論社ミステリーYA!シリーズで『月蝕島の魔物』という本が出ます。
ビクトリア朝のイギリスを舞台にした小説で、三部作の予定。
発売は、7月20日前後になりそうです。
また、近くなったらアナウンスしますね。

投稿: 安達裕章 | 2007年6月17日 15時15分

個人的に、「地球儀の秘密」「クラン」の続編を・・・。
折角他の人が引継いだのに待つ事○年。
そろそろ・・・。
「ウェディング・ドレスに紅いバラ」は持ってるので、「夜空の双子座に紅いバラ」を楽しみに待ってます。

投稿: あい | 2007年6月17日 16時42分

私も地球儀・KLAN・もうすぐ出るようですが野望円舞曲を大変待っておりまする。

投稿: みるふぃー | 2007年6月17日 21時08分

あいさま
 コメントをありがとうございます。
 今回の『ウェディングドレス…』は、今までの「続篇」モノと違って、田中さんとしては特に続きを書こうとは考えていなかったのです。
 でも、「せっかく面白い舞台があるのだから、続きを書かせてみたいなあ」とM編集長が頑張ったおかげで、こういうことになりました。
 実際、私も岡崎さんの原稿を読ませていただいたのですが、とても面白い話になりました。
 こういうコトもあるんですねえ。

投稿: 安達裕章 | 2007年6月17日 21時21分

みるふぃーさま
 私も、『野望円舞曲』の続きを楽しみにしている一人です。荻野目さんもお忙しいようですが、早く続きを読ませて欲しいですね。…なんて、言える立場ではないのですけど。
 新刊刊行のお話が決まりましたら、すぐにアナウンスさせていただきますね。

投稿: 安達裕章 | 2007年6月17日 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「オフィス・ファントム」、出ました! | トップページ | 軽井沢にある要塞のような別荘 »