« SFイベントに行ってきました | トップページ | 「オフィス・ファントム」、出ました! »

モデルロケットを打ち上げて来ました

 昨日、紹介したSFイベント「ローカル・リフレッシュ・コンベンション」ですが、私が白馬まで出かけるのには、もうひとつ目的があるのです。
 それが、モデルロケットの打ち上げ会。

 モデルロケットというのは、紙やバルサ材(とても軽くて柔らかい木)で作ったロケットに、固形ロケットエンジンを取り付け、電気着火で打ち上げて楽しむもの。
 ロケット本体は、キットを買ってきて作ったり、自分で設計して作り上げたりするのですが、エンジンは既製品を使います。そのため、火薬を使うモノではあるのですが、とても安全に遊ぶことが出来るわけです。

 私は、途中ブランクがあるにせよ、10年近く前から楽しんでいるのですが、東京近郊だとどうしても打ち上げ場所が問題となります。いちばん小さなエンジンで打ち上げたとしても、最高100メートル近く上がるのですから、少々の空き地などではスペースが足りません。
 そんななか、ローカル・リフレッシュ・コンベンションでは、メイン企画がはじまる前の座興として、会場となるロッジの裏で、モデルロケットの打ち上げをやらせてもらえるのです。

Img_4733


 今回も、こんな感じでロケットを打ち上げさせてもらいました。
 打ち上げを見ていた友人の一人が、今度は自分もやってみようかな、と言ってくれたのは嬉しい誤算。
 もう一人ライセンス取得者が生まれるかな。
 

|

« SFイベントに行ってきました | トップページ | 「オフィス・ファントム」、出ました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SFイベントに行ってきました | トップページ | 「オフィス・ファントム」、出ました! »