« 田中さんの執筆風景 | トップページ | 韓国でも読まれています。 »

巡洋戦艦「浅間」、最新刊!

Asama4

 横山信義さんの「巡洋戦艦浅間」シリーズの5冊目、『激浪の太平洋』第4巻が刊行となりました。

 前巻で、日本軍はアメリカ太平洋艦隊を撃破し、太平洋の要衝であるオアフ島の攻略に成功しました。オアフ島さえ陥してしまえば、残るハワイ諸島の島々など、熟柿が落ちるように日本軍の軍門に下ると予想していたはずが、ハワイ島から頻々と襲来する敵機。最新の偵察により、ますます飛行場が増強されていることも判明し、日本軍は一気にハワイ島を攻め落とすと決意します。
 前回の激戦で酷使した艦の整備も済まないうちに、ふたたび出撃を命じられた「吾妻」「天城」。
 シャルンホルスト級巡洋戦艦としてドイツの造船所で生を受け、「浅間」級巡洋戦艦として数々の戦いを経験してきた彼ら。その数奇な運命に、またひとつ大きな出来事が加わります。
 果たして、「吾妻」「天城」の運命や、如何に。

 今回も、高荷義之さんに迫力あるカバー絵を描いていただきました。口絵にもなっておりますので、文字や背表紙の入っていない「絵」もお楽しみいただけます。

|

« 田中さんの執筆風景 | トップページ | 韓国でも読まれています。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 田中さんの執筆風景 | トップページ | 韓国でも読まれています。 »