« ついに『クリムゾン・バーニング』シリーズ、完結です! | トップページ | 今日の夜、『アルスラーン戦記』のアニメが放映されます。 »

京都に行ってきました。

 先日、京都まで日帰り出張がありました。
 普段だったら、さっと行って、さっと帰ってくるのですが、ちょっと仕事の手も空いているし、ということで、少しだけ早めに家を出ました。
 前々から、伏見稲荷の千本鳥居を見たかったのですが、いままで機会がなかったもので。

20080112_003
 京都駅からローカル線に乗り換えて、ほんの数駅で伏見稲荷の最寄り駅に到着します。
 そこから徒歩数分で大鳥居の下に出ます。なんだ、こんなに近かったんだ、という感じでした。

20080112_006
 本殿に参拝し、今年一年の商売繁盛をお願いし、お札をいただきます。
 絵馬も売っていましたが、狐面の細長い「絵馬」で、ふつうの絵馬とはずいぶん趣が違いました。

20080112_011
 その後、いよいよ千本鳥居に。
 当日の天気予報は、午後から雨ということで、事実、仕事を終えて出てきたときにはけっこうまとまった雨が降っていましたが、この鳥居の群れの下にいれば、少々の雨では濡れないのではないか、と思えてきました(笑)。

20080112_012
 千本鳥居を出たところにあったのが、「おもかる石」。
 これは、心の中で願い事をとなえたあと、灯籠のてっぺんの石を持ち上げてみて、思ったよりも軽かったら願いはかなう。というもの。
 私も試してみましたが、嬉しいことに軽かったです。もっとも、一般成人男性であれば、ほとんどの人が「軽い」と思うでしょうね。

20080112_020
 参拝を終えた後、参道の食堂に入りました。
 ここ伏見稲荷の名物が、すずめの焼き鳥。
 なんでも、五穀豊穣の神様である伏見稲荷では、すずめは稲を食い荒らす害鳥。そのため、焼き鳥にして食ってもかまわないんだそうです。
 私もはじめての体験だったのですが、まあ、なんというか、味というよりは食感、歯ごたえを楽しむものという感じでした。
 細い骨をぽきぽきとかみ砕きながら食べる焼き鳥、というのは、なかなか面白いものでしたが。

 一通りのことを済ませてから、京都に戻り、本題である打ち合わせに臨みました。
 存分に気分転換が出来たせいか、それとも、お稲荷さまの御利益か、打ち合わせもとても身のあるものになり、今後の仕事の行くさきもはっきり見えてきました。
 いやはや、ありがたい、ありがたい。

 今年も良い年でありますように。

|

« ついに『クリムゾン・バーニング』シリーズ、完結です! | トップページ | 今日の夜、『アルスラーン戦記』のアニメが放映されます。 »