« 「薬師寺涼子の怪奇事件簿」イメージCDのお知らせです。 | トップページ | 『黄泉がえり』ハリウッドでリメイク! »

書いてます。本当です。

 さきほど事務所にやってきた田中さん。
 仕事の進行状況を聞いたところ、「書けるところから書いてる」とのことでした。
 そうなんです。
 もうご存じの方も多いと思いますが、田中さんの原稿執筆スタイルは、独特のものがあるんです。
 書けるところ、たとえば、アルスラーンとナルサスが会話をするシーンを書いて、次に、何行かあけて、今度はファランギースとギーヴの掛け合いを書いたりします。そのあいだに何行あけるかどうかは、すべて田中さんのなかで計算できていて、あとからその数行(ときには数ページ)分の原稿を書いて、ぴたりと収まるんです。
 これをはじめて見たときには、なにがおこっているのか判りませんでした(笑)。

 こんな書き方をするのは、おそらく日本でも一人だと思います。
 物語の順に書いているわけではないので、最初に仕上がったのが「第2章」だったりすることも。おかげで、雑誌連載などは出来ません。だって、いきなり第2章を載せるわけにはいきませんからね。

 それはそれとして。
 
 私が「早く続きを書いてくださいね」と言ったところ、「今回の巻では、アレとアレが死ぬんだよね〜」と。
 そう言われると、「早く続きを読ませて欲しい」という気分と、「でも××が死ぬのは見たくない」という気分が。
 うーん。
 でも、やっぱり早く続きが読みたいです、私(笑)。

|

« 「薬師寺涼子の怪奇事件簿」イメージCDのお知らせです。 | トップページ | 『黄泉がえり』ハリウッドでリメイク! »

コメント

今年中に読めそうだという事がわかっただけでも嬉しいです♪
読者は首を洗・・・ではなく(汗)
首を長くして待っていると。

投稿: FMV@牙城~ん♪ | 2008年5月20日 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書いてます。本当です。:

« 「薬師寺涼子の怪奇事件簿」イメージCDのお知らせです。 | トップページ | 『黄泉がえり』ハリウッドでリメイク! »