« 田中さんとCLAMPさんの対談が掲載されます。 | トップページ | ある光景 »

資料探しも大事な仕事です。

 昨日の東京は、初夏を思わせる陽気となりました。
 寒いのが苦手な私にしてみれば、とても嬉しいことだったのですが、季節を前倒しにした天候は、気象災害に結びつくことが多いとも聞きました。なんでも、雪崩や融雪による災害が多くなるそうです。そう言われてしまうと、のんきに喜んでばかりはいられません。やはり、冬は寒く、夏は暑いほうが良いのでしょうね。

 三木原さんから、「新作に使用する資料が足りない」というメールが届きましたので、昨日は資料探しの旅へ。
 まずは神保町の古書店街に行ってみたのですが、なかなかコレといったものが見つかりません。
 さらには、いつもと同じような格好で行ったもので、外気温が上がるにつれて汗が流れてきます。こりゃたまらん、と、撤退を決意。
 いったん自宅に戻って着替えを済ませ、こんどは都立中央図書館に。

Img_9636
 地下鉄日比谷線の広尾駅から徒歩数分のところにある、この図書館は都内でも有数の規模を誇ります。
 端末を叩いて、資料を見つけ出し、セルフコピーで複写を済ませて、任務完了。
 なんとなく、いかにも作家のマネジャーらしい仕事です(笑)。

Img_9637_2
 都立中央図書館は、有栖川宮恩賜公園の敷地内にあるので、公園内を散策して帰ってきました。
 いきなりの陽気に、梅もあわてて花を開いたのでしょうか、とても良い香りが漂っておりました。

|

« 田中さんとCLAMPさんの対談が掲載されます。 | トップページ | ある光景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 資料探しも大事な仕事です。:

« 田中さんとCLAMPさんの対談が掲載されます。 | トップページ | ある光景 »