« 小前亮版『三国志』、オススメです! | トップページ | 明日休みます&美味しい珈琲のご紹介 »

赤城さんと、軽井沢に行く途中にしたヨタ話。

 毎年、夏になると仕事場を軽井沢に移す、赤城さんと田中さん。
 昨日は、赤城さんのお引っ越しでした。
 幸い、好天に恵まれて、快適なドライブが楽しめました。

 あまりに好天過ぎて眩しいほどだったので、先日、新しく作った度付きのサングラスを掛けたところ、やたら人相が悪くなりました(笑)。
 人相の悪いサングラス姿、という連想で、「天空の城ラピュタ」のムスカ大佐の話になったのですが、彼は考えてみたら凄い人なんですよね。
 自分の家に伝わる謎の言い伝えを信じて、わけのわからない言葉を習得し、口先三寸で軍隊まで巻き込んでラピュタにたどり着いてしまうんだから。あの情熱と執念と行動力には学ぶモノが多いと思います。はい。
 などという話を赤城さんとしておりました(笑)。

 赤城さんによれば、言語を習得する場合、当然のことながら最初はまったく判らないのですが、根気強く辞書を引きつつ知っている単語の数を増やしていくと、ある一定のレベルを越えたとたん、すらすらと読めるようになるそうです。
 赤城さんの経験では、知っている単語と知らない単語の割合が7対3くらいになったとき、その「至福の瞬間」が訪れるようです。

 ムスカ大佐がラピュタの石碑の前で「読める、読めるぞ!」と叫んだ気持ちが、少しわかる気がしました(笑)。



|

« 小前亮版『三国志』、オススメです! | トップページ | 明日休みます&美味しい珈琲のご紹介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤城さんと、軽井沢に行く途中にしたヨタ話。:

« 小前亮版『三国志』、オススメです! | トップページ | 明日休みます&美味しい珈琲のご紹介 »