« まるで日本じゃないような。 | トップページ | 小前君の新刊です。 »

澤見さんの新しいお仕事です。

 日本経済新聞を購読していると、毎月1回、「THE NIKKEI MAGAZINE」という、ちょっと大判の小冊子(日本語として矛盾している気もしますが)が届きます。
 その最終ページ、「リレーエッセー 街へ出て」という欄で、澤見さんが魅力的な映画を紹介することになりました。
 片岡義男さん(こちらは本の紹介となります)と、交互にエッセイを書くとのことです。

 10月18日に発行された10月号から連載が始まったのですが、第1回は2008年イスラエル・ドイツ・フランス・アメリカの合作で製作されたアニメーション映画『戦場でワルツを』を取り上げています。
 この映画、実は私は未見なのですが、澤見さんの文章を読んで、ぜひ見たいと思いました。

 もし、お手元に「THE NIKKEI MAGAZINE」がある、という方。
 ぜひ最終ページをご覧になってください。

|

« まるで日本じゃないような。 | トップページ | 小前君の新刊です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 澤見さんの新しいお仕事です。:

« まるで日本じゃないような。 | トップページ | 小前君の新刊です。 »