« 焼きそばの話。 | トップページ | 誰のための「仕分け」なんでしょう。 »

池袋でおやじを見てきました。

 今年の春、池袋東口を中心にした一帯を舞台に開催された「第一回フェスティバル/トーキョー」。
 1ヶ月の会期のなかで、19演目、128ステージという多種多様な催しが開かれました。
 そのなかでも異彩を放っていたのが、芸術劇場前の特設ドームのなかに設けられた「おやじカフェ」。
 公募で集まった自称「おやじ」たちが、立ち寄る人たちに「薄ら笑い」と「奇妙な居心地の良さ」を提供しました。

20091115_023

 この秋、第二回フェスティバル/トーキョーの開催に際して、この「おやじカフェ」も帰ってきました。
 昨日が初日ということだったのですが、どうしても所用で行くことがかなわず、今日のお昼に顔を出してきました。

 今回は、前回に引き続きの出演となる「先輩おやじ」と、今回の公演を機に参加した「後輩おやじ」の微妙な温度差も楽しみのひとつ。
 今後は、11月21日(土)、22日(日)、28日(土)、29日(日)、12月5日(土)、6日(日)、12日(土)、13日(日)に開催されるそうです。
 時間はすべて正午から午後10時までということ。
 芸術、というと堅苦しいイメージがありますが、人生経験を重ねた燻し銀のおやじたちが、すっかり肩の力を抜いたステージを見せてくれます。
 この説明だけを読んでも、いったいなにやら判らないと思いますが、ぜひ皆さんも実際に見てみてください。
 その虜になること請け合いです。

|

« 焼きそばの話。 | トップページ | 誰のための「仕分け」なんでしょう。 »

コメント

御来店有難う御座います! おっしゃる通り温度差が有り 御陰で対流が起きている様ですかね 色々な意味で掻き回したいと考えますので 次の御越しお待ち致します!

投稿: 後輩おやじ | 2009年11月17日 19時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 池袋でおやじを見てきました。:

« 焼きそばの話。 | トップページ | 誰のための「仕分け」なんでしょう。 »