« 2001年のバンクーバーにて。 | トップページ | 創元SF文庫版『銀河英雄伝説』のポストカードです。 »

梶尾真治さんを囲んで、ファンの集いが開かれました。

 珍しく、本日2度目の更新。

 昨日の夕方、作家の梶尾真治さんを囲んでのファンの集いが開かれました。
 演劇集団キャラメルボックスが、劇団創立25周年を記念して行う公演の第一弾に、梶尾さん原作の「クロノス・ジョウンターの伝説」が選ばれました。
 梶尾さんは、その記者発表に出演するため、昨日の午前中の飛行機で東京に来られたというわけ。

Kajio
 一時期は体調を崩されていたこともあった梶尾さんですが、もうすっかりお元気になったようで、今年も精力的に執筆活動を行うと、意気込みを語っておられました。

 梶尾さんといえば、つい先日、平凡社から新刊『メモリー・ラボへようこそ』が刊行されました。『黄泉がえり』『つばき、時跳び』『穂足のチカラ』など、リリカルで、ちょっと切ない梶尾作品の魅力がたっぷりつまった一冊。
 この週末にお読みになってみてはいかがでしょうか。


|

« 2001年のバンクーバーにて。 | トップページ | 創元SF文庫版『銀河英雄伝説』のポストカードです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梶尾真治さんを囲んで、ファンの集いが開かれました。:

« 2001年のバンクーバーにて。 | トップページ | 創元SF文庫版『銀河英雄伝説』のポストカードです。 »