« 池袋で折り紙作品を見てきました。 | トップページ | 新しいPOPを作って頂きました。 »

『漱石先生の事件簿 猫の巻』に田中さんが解説を書きました。

Img051

またしても更新に時間があいてしまいました。

 理論社のミステリーYA!で人気を博した、柳広司先生のミステリー『漱石先生の事件簿 猫の巻』が角川文庫に収められることになり、田中さんが解説を書きました。
 誰もが知る名作『吾輩は猫である』に、大きなミステリーが仕掛けられていたという、ちょっと風変わりなパスティーシュ小説です。『吾輩は猫である』を未読の方にも楽しめる、また、すでに読んだことのある方なら、もっと楽しめる小説。

 角川さんの方針なのか、オビを見てもカバーを見ても、田中さんが解説を書いていることがどこにも見あたらないので、ここで紹介してみました。
 どうぞよろしくお願いいたします。


|

« 池袋で折り紙作品を見てきました。 | トップページ | 新しいPOPを作って頂きました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27758/50053218

この記事へのトラックバック一覧です: 『漱石先生の事件簿 猫の巻』に田中さんが解説を書きました。:

« 池袋で折り紙作品を見てきました。 | トップページ | 新しいPOPを作って頂きました。 »