« 横山信義さんの新刊です! | トップページ | 天野頌子さん『陰陽屋へようこそ』、待望の続巻です! »

舞台「銀河英雄伝説」外伝、おまけの話。

 今回の舞台「銀河英雄伝説」外伝 ミッターマイヤー ロイエンタール編は、主演を務められた、中河内雅貴さんと東山義久さんのお人柄もあって、とても良い雰囲気の現場となりました。
 稽古こそ、緊張感が漂うなか真剣に行われていましたが、いったん休憩に入ると、みんな笑顔でリラックス。そういうメリハリが良い舞台を作って行くのだと思いました。

 その雰囲気は、サンシャイン劇場に入っても変わりませんでした。
 公演初日、中河内さんの声がけで全員が円陣を組み、気合いを入れて舞台に上がっていくのを見て、私まで胸が熱くなったのを覚えています。

 そんな楽屋の雰囲気を、少しお伝えできればと思い、こんな写真をアップしてみます。


Img_0387
 これは、三上《フレーゲル男爵》俊さんが差し入れてくださった、超高級バナナ。1本ずつ包装されていて、日ごろ私が食べているようなものとは味も香りも段違いでした。いやぁ、さすがに男爵家御用達のバナナは違いますわ。

Img_0388
 あと、これは松島《エヴァンゼリン》志歩さんが差し入れてくださった、バウムクーヘン。
 もともと、1月に青山劇場で上演された舞台「銀河英雄伝説」第一章 銀河帝国編の稽古場に、私がバウムクーヘンを差し入れたところ、演出家の西田シャトナー氏が「ゴールデン・バウムクーヘン王朝」などというネタを考えてくださり、以来、稽古場では「ゴールデン・バウムクーヘン王朝」と「自由惑星ドーナツ」という二大勢力が覇権を競うことになったという変なエピソードがありました。
 松島さんは、今回のミッターマイヤー ロイエンタール編が初参加のはずなのですが、どこかでこのネタを耳にされたのでしょうか。(そんなハズはないですな)
 いずれにせよ、このバウムクーヘンもすてきに美味しかったです。

 5日間に追加を入れて8公演。それに、直前のゲネプロを入れれば9公演も頑張ってくださったキャストの皆さん、スタッフの皆さんには、原作サイドから改めて感謝の言葉を捧げたいと思います。
 このハードなスケジュールを可能にしたのは、やはり中河内さん、東山さんをはじめとするキャストの皆さんが、現場の雰囲気を盛り上げてくださっていたからだと思います。
 どうもありがとうございました!

|

« 横山信義さんの新刊です! | トップページ | 天野頌子さん『陰陽屋へようこそ』、待望の続巻です! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舞台「銀河英雄伝説」外伝、おまけの話。:

« 横山信義さんの新刊です! | トップページ | 天野頌子さん『陰陽屋へようこそ』、待望の続巻です! »