« 舞台「銀河英雄伝説」外伝 オーベルシュタイン篇のDVD情報です。 | トップページ | 燻製の試食会をやりました。 »

小前亮さんの新刊です!

Kubirai

 小前亮さんのモンゴル史シリーズ第二作、『中原を翔る狼 覇王クビライ』が刊行されます。

 モンゴル帝国の始祖、チンギス・ハンの孫であるクビライは、モンゴル帝国第四代皇帝となった兄、モンケの指示により、軍勢を指揮して中国方面に遠征。雲南を支配する大理国を征服するなどの武勲をたてます。しかし、その後、南宋の扱いに両者の意見は食い違いを見せ、その隙はしだいに大きくなっていくのです。

 クビライというと、大元の創始者として、モンゴル帝国に中国式の官僚制度、政府機関を整備し、盤石の体制を固めた男として教科書には記されていますが、その人となりはどうだったのか。彼がその覇業を志すに至った経緯は。
 小前さんの活き活きとした筆致で、クビライの本当の姿が二十一世紀によみがえりました。
 前書『蒼き狼の血脈』を読まれた方はもちろん、未読の方にも、ぜひお勧めしたい一冊です。


|

« 舞台「銀河英雄伝説」外伝 オーベルシュタイン篇のDVD情報です。 | トップページ | 燻製の試食会をやりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小前亮さんの新刊です!:

« 舞台「銀河英雄伝説」外伝 オーベルシュタイン篇のDVD情報です。 | トップページ | 燻製の試食会をやりました。 »