« メインキャストメッセージリレー、第3弾です! | トップページ | 「陰陽屋」シリーズ、第三弾です! »

『ラインの虜囚』がタイで出版されます。

 田中さんが講談社の「ミステリーランド」シリーズのために書き下ろした、『ラインの虜囚』。
 対象読者である子どもたちが高く評価してくれて、第22回うつのみやこども賞に選ばれました。尊敬する編集者、宇山さんとのお仕事ということもあって、田中さんにとっても思い出深い作品です。
 その『ラインの虜囚』が、タイ語に翻訳され、タイの子どもたちにも読んでもらえることになりました。

Rhine_thai_2
 表紙は、日本と同じく、鶴田謙二さんの絵をそのまま使っています。

Rhine_thai02
 でも、本文を見てみると、日本のものとはまったく異なる文字が並んでいます。
 よく見ると、下の方に注釈らしきものが加筆されていたりしていて、ずいぶん丁寧に作られていることが判ります。

 タイの子どもたちにも楽しんで貰えると嬉しいですね。


|

« メインキャストメッセージリレー、第3弾です! | トップページ | 「陰陽屋」シリーズ、第三弾です! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ラインの虜囚』がタイで出版されます。:

« メインキャストメッセージリレー、第3弾です! | トップページ | 「陰陽屋」シリーズ、第三弾です! »