« チョコレート、ありがとうございました。 | トップページ | あさのますみさんのインタビューです! »

『銀河英雄伝説』電子書籍版のご案内です。

Ginga1

 私の会社でマネージメントをしております作家、田中さんの著作につきましては、以前より、読者の皆さまから電子書籍化の要望が数多く寄せられていました。
 しかし、田中さん本人が根っからのアナログ人間で、電子書籍について否定的な考えをもっていたことから、その実現は難しいとお答えしていました。
 それに、電子書籍を取り巻く環境は、まだまだ変化が大きく、私の会社のような零細企業としては、参入には慎重にならざるを得ませんでした。

 とはいえ、電子書籍には紙の本にはない多くのメリットが存在しますし、このまま紙媒体のみの流通というのも読者の皆さまの選択肢を狭めてしまうことになります。
 この点を繰り返し、田中さんに説明した結果、このたびついに田中作品の電子書籍版の出版が実現することとなりました。

 ただ、その際の条件として「電子書籍を商売にしている会社に丸投げするのではなく、できる限り、君たちがやりなさい」と指示がありました。そのため、既存の電子書籍問屋さんとの提携ではなく、私の会社が出版元となって電子書籍の販売を行うことになりました。

 一方、このように直接、電子書籍事業を行うことで、大幅なコスト削減を実現することが出来ました。
 現在、電子書籍版においても作家さんへの印税率は紙媒体の標準とされる10%に、数%ていど上積みされる程度となっておりますが、これを最小20%から最大50%まで増やすことが出来ました。
 もちろん、これは私の会社が極端な小規模経営であることで実現したことではありますが、出版の将来像を見るうえで、ひとつのテストケースになるのではと自負しています。

 私たちは、これからも田中さんに代表される所属作家の作品を電子化する権利を独占する意図はありませんし、紙媒体での出版と同時期の電子書籍化などは予定していません。出版社、また、書店さんの利益を損なわず、共存共栄の精神で、作家サイドと読者の皆さまの要望を両立させられるような事業展開を目指しています。

■電子書籍の名称
「らいとすたっふ文庫」

■対象機器
iPhone/iPad
Android搭載の携帯端末

■販売方法
iPhone/iPad版 App storeにて。
Android版 Android Marketにて。
※それぞれダウンロード版のみの販売となります。CD版などの販売は行いません。

■形式
MCBook
 これは、株式会社モリサワが提供する電子書籍の形式で、電子書籍に内蔵されたビューア機能を用いることで、高品位なモリサワフォントを端末上で再現されるほか、読者がレイアウトを自由に変更できます。
 詳細は、モリサワのwebを参照して下さい。
※1冊の書籍が、1つのアプリケーションとして販売されます。

■初回販売タイトル
『銀河英雄伝説① 黎明篇』(田中芳樹著)
 以後、『銀河英雄伝説』の本伝(全10巻)を順次刊行していきます。
 このほか、田中芳樹ならびに弊社所属の作家の作品で、絶版のものや入手困難なものを対象に、電子書籍化を進めていきます。

■販売開始予定日
2012年3月1日

■予定価格帯
100円〜600円。
『銀河英雄伝説① 黎明篇』は、450円でのリリースを予定しております。

※当社の電子書籍は、カバー絵や挿画のないシンプルなものになります。
※当社の開発環境は、e-pub形式にも対応可能です。今後のご要望しだいでは、各種リーダー向けの販売も検討しております。

 

|

« チョコレート、ありがとうございました。 | トップページ | あさのますみさんのインタビューです! »

コメント

銀河英雄伝説 電子書籍化を大変ありがたく思っております。
数年前蔵書の重みに耐えかね、床が抜ける大騒ぎとなり、泣く泣く蔵書を手放したことがあり、このような電子書籍化を待望しておりました。

投稿: T.Mitoya | 2012年2月15日 12時34分

本の保管場所は、誰しもが悩むところですよね。紙も1枚、2枚ならば軽いモノですが、束ねていくと、なんであんなに重くなるんでしょう。その点、電子書籍は何冊置いておいても、端末の重さだけ。
どうしても紙の本で置いておきたい物もありますが、電子と紙と、うまく使い分けていただければと思っています。

投稿: 安達裕章 | 2012年2月15日 14時18分

電子書籍化、おめでとうございます!
SONY Readerを愛用しているのですが、ぜひこちらにも対応して頂ければと思います。

投稿: ちる | 2012年2月16日 00時07分

保管場所の問題から捨ててしまった昔の本達を,電子書籍で買い直して読むのを楽しみにしています。銀英伝だけではなく,アルスラーンや創竜伝など,是非数多くの「懐しい」本達を復活させてください。
電子書籍はSony Reader で読んでいますので,e-pub形式での販売を熱望しております。

投稿: あんとん | 2012年2月16日 01時02分

電子書籍ならではの楽しみがあればいいなと思います。
たとえば登場人物索引や用語集などの追加データを出し本文からのリンク。
好きなキャラクターの登場シーンだけを集めて読む。
誤字脱字はアップデートで改修でき、版を重ねる毎の改稿があればそれの確認やログを見る事ができる。
現状の電子書籍は、電子書籍で買う価値が低いので、自社出版ならではの新しい形が見えれば良いなと思いました。
他にも1章ごとの販売や、全話まとめて出すと言う事もデジタルなら可能と思います。
ただフォーマットに縛られてしまうとできる事もできなくなってしまうかもしれないですね。

投稿: まお | 2012年2月16日 09時54分

ちるさま、あんとんさま、まおさま
コメントをありがとうございます。

各電子書籍リーダーへの対応ですが、これはメーカーさんから申し出があれば検討します。

電子書籍ならではの楽しみ方については、これからもますます広がっていくでしょう。私としても楽しみです。
個人的には、防水仕様の電子書籍リーダーが出れば、すぐに買うのですけど。長風呂のお供に、これは最強のアイテムだと思いますので(笑)。

投稿: 安達裕章 | 2012年2月16日 10時19分

電子書籍化おめでとうございます。
出張が多い仕事のため、本を持ち歩くのが大変で困っていました。
電子書籍については色々と議論がありますが、電子化で本を読む機会が増えるという声についてもお考えいただくと助かります。

投稿: 田島 | 2012年2月16日 11時23分

電子書籍化ありがとうございます。
これで、ヤン・ウェンリーのように(仕事中に)私的な読書を楽しみたいと思います。

・・・いけませんね。 il||li _| ̄|○ il||li

投稿: 黒木政仁 | 2012年2月18日 02時40分

正直助かります
前にも作家さんたちがスキャナーで読み込んで電子化する事に対し私的な利用でもされたくないという意見が出ていました
でも私みたいに目を悪くして本での読書が辛い人間もいるのです
電子媒体だと拡大+画面が明るくできるのでまた読めるようになります
海賊版などの心配もあるでしょがこれからも出し続けてください(できればパソコンでも読みたいのでフォーマットを広げてもらえるとありがたいです)

投稿: らんかーど | 2012年2月19日 16時01分

そうなのですね、やっと電子化されるのですね。
でも、アプリとして販売ということは端末に固定されてしまうということでしょうか。
夫婦で文庫をすり切れるほど回し読みしている身としては、2冊電子書籍を買わなければいけないと読めます。

ぜひ、一家に一冊となるようお願いします。

投稿: さっしぃ | 2012年5月24日 22時26分

田中芳樹さんの大ファンで、特に創竜伝にはハマりました。
色々なサイトで検索してもなかなか見つからず‥やっとヒットしたなと期待していたら、ガラケーでは見られないんですね‥
とても残念で仕方がありません。

投稿: saya | 2012年7月29日 00時18分

電子書籍化されてたんですね。液晶で長い時間見るのはつらいので、はやく各社の専用端末に対応して頂きたいです。

投稿: mike | 2012年9月26日 02時18分

祝!!電子化 外伝含めて全部買いたい!
が… 私、ツールがSony Readerなんです。
是非、是非、対応をお願いします。
一縷の望みを繋いで自炊しないで待ちます。

投稿: お天気屋 | 2013年5月19日 15時44分

毎週のように、ソニーのreaderストアでチェックしていた
銀英伝、まさか電子書籍化してあったとは。
ただ、上にも何名かおられますが、わたしもSonyのリーダーに対応
するのを待っています。
お願いします!

投稿: sony reader派 | 2013年6月14日 20時34分

kindleストアでチェックしていましたが一向に見つかりませんでしたが、ここにあったんですね!
スマホはありますがタブレットを持っていないため、kindleに対応する日をお待ちしています!

投稿: kindle派 | 2013年12月14日 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27758/53988956

この記事へのトラックバック一覧です: 『銀河英雄伝説』電子書籍版のご案内です。:

« チョコレート、ありがとうございました。 | トップページ | あさのますみさんのインタビューです! »