« メインキャストメッセージリレー、最終回です! | トップページ | 今日から新年度ですね。 »

「破壊ランナー」を観てきました!

 金曜日、池袋のあうるすぽっとで、「破壊ランナー 2012」を観てきました。
 「破壊ランナー」は、ライヴ・アート・パフォーマンス演劇集団、惑星ピスタチオが1999年6月に上演し、大好評を博した演劇です。
 惑星ピスタチオは、常に実験的というか、冒険的というか、先人が試したことのない表現方法を舞台に持ち込む集団でした。それら独特の表現技法は、主宰の西田シャトナーさんが生み出したもので、その斬新さは、当時の小劇場界に衝撃を与えたとまで言われています。

 西暦2700年代、人々は生身の人間が超音速で走るプロスポーツ、「ソニックラン」に熱狂していた。
 今日も世界中のサーキットで、プロランナーたちがチェカーフラッグを競い、デッドヒートを繰り広げている。

 (「破壊ランナー」公式webより引用)

 この冒頭部を聞いただけでも、燃えてきます。
 西田シャトナーさんの発想力は、本当に凄いです。

 では、その「超音速で走るランナーたち」を、どのように舞台で表現するのか。
 こればかりは、実際に舞台を観ていただくしか、お伝えしようがありません。はっきり言います。これは絶対に観るべきです。
 もちろん、DVDなども発売されることでしょう。でも、これは実際に観なければ。

 4月3日(火曜日)まで、上演しているそうです。
 ぜひ、なんとか予定を付けて、池袋まで足を運んでみてください。おすすめ。
 (公演スケジュール、チケットなどは、このページをご覧になってください)

|

« メインキャストメッセージリレー、最終回です! | トップページ | 今日から新年度ですね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「破壊ランナー」を観てきました!:

« メインキャストメッセージリレー、最終回です! | トップページ | 今日から新年度ですね。 »