« 辻村深月さんと田中さんの会食に同席させて頂きました。 | トップページ | 舞台「銀河英雄伝説」撃墜王篇のキャスト情報が更新されました。 »

小前亮さんの『蒼き狼の血脈』が文庫化されます。

Aokiookami

 小前亮さんが、2009年11月に上梓した『蒼き狼の血脈』が、このたび文春文庫に収められることになりました。
 先日ご紹介した『中原を翔る狼 覇王クビライ』に先立つ、小前さんのモンゴル史シリーズの第一弾となります。

 チンギス・カンの長子ジュチの子でありながら、父の出生をめぐる疑惑を理由に後継者からはずされたバトゥは、暗闘をつづける一族に背を向け、ひたすらに帝国の拡大に力を注ぐ。
 モンゴル高原から遠く、地中海まで遠征し、勝ち続けるという空前の壮挙をなしとげ、「賢明なる王」と称された、男の鮮烈な生涯を描く。

 ヨーロッパを震撼させた、不敗の名将の凛々しい姿を、ぜひ。

 《発売は6月5日となります》


|

« 辻村深月さんと田中さんの会食に同席させて頂きました。 | トップページ | 舞台「銀河英雄伝説」撃墜王篇のキャスト情報が更新されました。 »

コメント

『中原を翔る狼 覇王クビライ』が『蒼き狼の血脈』の続編ですよね?

投稿: とおりすがり | 2012年5月26日 09時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小前亮さんの『蒼き狼の血脈』が文庫化されます。:

« 辻村深月さんと田中さんの会食に同席させて頂きました。 | トップページ | 舞台「銀河英雄伝説」撃墜王篇のキャスト情報が更新されました。 »