« 田中さんと萩尾望都さんの対談が行われました。 | トップページ | ふたつの舞台が千秋楽を迎えました。 »

「書物狩人」シリーズ最新作、いよいよ刊行です!

Shomotsu

 赤城毅さんの新刊『書物審問』が刊行されました。

 密閉された「書物城」で稀覯本が”殺されて”いく……

 世に出れば、国を,政治を、歴史を揺るがしかねない秘密をはらんだ本を、合法、非合法を問わず、あらゆる手段を用いて入手する「書物狩人」。
 彼と三人の客が稀覯本の宝庫「書物城」に招かれた。
 翌朝、城に架かる橋が爆破され、外部と連絡不能に。
 そして「指揮者」の本が奪われ、絞首刑のごとく吊された。
 すべては「城主」の企てなのか。
 書物狩人が、城と稀覯本に秘められた謎に挑む!

 「書物」シリーズ最新作は、初の本格ミステリー長篇となります。
 赤城さんの描く、幻想的ともいえる書物狩人の世界。
 存分にお楽しみください。


|

« 田中さんと萩尾望都さんの対談が行われました。 | トップページ | ふたつの舞台が千秋楽を迎えました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27758/56061180

この記事へのトラックバック一覧です: 「書物狩人」シリーズ最新作、いよいよ刊行です!:

« 田中さんと萩尾望都さんの対談が行われました。 | トップページ | ふたつの舞台が千秋楽を迎えました。 »