« 松村泰一郎さんの舞台の情報です。 | トップページ | 田中さんの還暦祝い食事会が開かれました。 »

小林且弥さんの舞台の情報です。

 舞台「銀河英雄伝説」輝く星 闇を裂いて に出演して頂いた方の、その後のお仕事を紹介するシリーズ(になった)。一応、今日で一区切りとさせていただきますが、その後も折を見て記事を書かせて頂こうと思います。(過去作の舞台「銀河英雄伝説」も含め、なにか告知をされたいという関係者の方がいらっしゃいましたら、お気軽にお申し出ください。一日の訪問者数が500人ていどのささやかなブログですが、なにかのお役に立てれば幸いです)

 で、今日の第4弾は、カール・フォン・デア・デッケンを熱演してくださった、小林且弥さん。
 デア・デッケンが途中、客席内の通路で帝国軍の兵士(新晟聡さん)と戦うシーンがあるのですが、このシーン、二階席、三階席のお客様から見えないということで、途中から演じる場所が変わりました。狭い通路での殺陣で、ただでさえ神経を使うところだと思うのですが、急な変更にもばっちり対応していただきました。ありがとうございました。

 そんな小林さんが、2013年最初に演じるのが、舞台「ドリームジャンボ宝ぶね〜けっしてお咎め下さいますな〜」。
 ようこそ。妖怪たちの住む不思議な森へ
 森の中で繰り広げられる一夜の夢物語。
 何が起きるかわからない!?文明開化の日本人と妖怪たちが繰り広げる
 新年最初のお祭り騒ぎをお届けします。
 どうぞ皆様、けっしてお咎め下さいますな。
 (公式webより)

 この舞台、ウィリアム・シェークスピアの「夏の夜の夢」を、文明開化直後、明治の元勲たちが集う鹿鳴館に場所を移しての「スペシャルカスタマイズ」した作品とのこと。小林さんは、そのなかで井上馨を演じられるようです。
 明治の元勲のなかでも経済に明るく、財政面で明治の新政府を支えた井上馨ですが、さて、妖怪たちが群れ集うなか、どのような役回りになりますやら。

 2013年の初笑いを、青山劇場で迎えられてはいかがでしょうか。
 

|

« 松村泰一郎さんの舞台の情報です。 | トップページ | 田中さんの還暦祝い食事会が開かれました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27758/56165625

この記事へのトラックバック一覧です: 小林且弥さんの舞台の情報です。:

« 松村泰一郎さんの舞台の情報です。 | トップページ | 田中さんの還暦祝い食事会が開かれました。 »