« 舞台「銀河英雄伝説」第三章 内乱、いよいよ開幕! | トップページ | 舞台「銀河英雄伝説」第三章、いよいよ後半戦スタートです! »

雑誌「メフィスト」に赤城さんの小説が掲載されてます。

Mephisto

 講談社から刊行されている、ミステリーを中心とした文芸誌、「メフィスト」。
 2013年第1号が発売されます。
 赤城毅さんの書物狩人シリーズの最新作「書物奏鳴」第三話も収録されています。

 麗しい若い女性が語る、今は亡き祖父と、サセックスにある彼の屋敷での思い出。海軍軍人として人生を全うした祖父は、孫娘である女性に屋敷とともに大量の蔵書を遺した。
 パリの大学を卒業し、サセックスに戻った彼女を、屋敷は変わらぬ姿で迎えてくれた。しかし、彼女は言葉には表せない違和感を感じてしまう……。
 美しい初夏の英国を舞台に、ル・シャスールが現代外交史の裏面を語っていく。
 果たして、彼女が感じた違和感の正体は。

 もちろん「メフィスト」には、島田荘司さんの新連載をはじめ、読み応えのある小説が盛りだくさん。
 どうぞ書店で手にとってご覧下さいませ。


|

« 舞台「銀河英雄伝説」第三章 内乱、いよいよ開幕! | トップページ | 舞台「銀河英雄伝説」第三章、いよいよ後半戦スタートです! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌「メフィスト」に赤城さんの小説が掲載されてます。:

« 舞台「銀河英雄伝説」第三章 内乱、いよいよ開幕! | トップページ | 舞台「銀河英雄伝説」第三章、いよいよ後半戦スタートです! »