« 「良太郎」、頂きました! | トップページ | 新たなイベントを企画しました! »

生賴範義先生の画展を見て来ました!

 東京はめったにない大雪に見舞われ、交通も大混乱になっております。
 雪の多い地方の方は「なんでコレしきの雪で混乱するのよ」と思われるでしょうが、東京は冬もほとんど雪が降らないので、ちょっとの雪で大騒ぎになるのです。街の作りも雪には対応していませんしね。

 それはともかく、金曜日から一泊で宮崎に行ってきました。
 日本の誇るイラストレーター、生賴範義さんの画展が宮崎市の「みやざきアートセンター」で開催され、そのオープニングレセプション&内覧会に潜り込むことが出来たのです。(C社のWさん、ありがとうございました!)

R0017071
 東京から宮崎までは、ソラシドエアのB-737でひとっ飛び。
 その後、市内まで電車で移動しました。宿に荷物を預けてアートセンターに行ってみたら、エレベーターもこんな感じで画展を盛り上げています。

 オープニングレセプションでは、ご体調の優れない生賴先生に代わり、ご長男の太郎さんがご挨拶に立たれ、生賴先生の創作活動についてや、宮崎での暮らしぶりなど、貴重なお話をお聞かせくださいました。

 テープカットのあと、会場を見せて頂いたのですが、いやはや、これは本当に凄い。日本の誇るイラストレーターの原画をあれほど間近で観られる機会は、そうそうないと思います。
 スターウォーズやゴジラ、さまざまなSF作品の表紙カバー絵など、昔から知っている絵なのに、「あ、これも生賴さんの筆によるものだったのか」と思う絵がたくさん。それだけ創作の抽斗が多い方だということでしょう。
 これは宮崎まで旅費・宿泊費を掛けて来る価値がある!と声を大にして言いたいです。

 内覧会を堪能したあと、編集さんの案内で宮崎牛を食べさせるステーキハウスへ行き、こんどは肉を堪能。いやはや、眼福のあとは満腹と、なんとも幸せな一日になりました。

 翌日は、ちょっと宮崎で遊んで帰ろうと思い、16時過ぎの飛行機を予約していたのですが、折悪しく関東地方を強い寒波と低気圧が襲ったせいで、朝から大雪。
 このままでは飛行機が飛ばなくなる、と判断して昼前に空港に向かい、なんとか12時ちょうどの飛行機に席を振り替えることが出来ました。ソラシドエアの係員さんにはとても親切に対応していただき、改めて感謝。

R0017079
R0017089_2
 ほとんど視界も効かないなか、なんとか羽田空港に着陸したのですが、なんと私の乗った飛行機から先、宮崎からの飛行機はすべて欠航になっておりました。タイミングが良かったなあ。と思う一方、レセプションでご一緒した皆さんは無事に帰京できたのかな、と心配になったりしています。

 宮崎近郊にお住まいの方はもちろん、わざわざ出かける価値は十分にあると断言できる「生賴範義 THE ILLUSTRATOR」、どうぞ足をお運びくださいませ!

|

« 「良太郎」、頂きました! | トップページ | 新たなイベントを企画しました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生賴範義先生の画展を見て来ました!:

« 「良太郎」、頂きました! | トップページ | 新たなイベントを企画しました! »