« 高荷義之の世界の画展が開催されています。 | トップページ | 「わが征くは星の通販」第二弾の発売日が決まりました! »

雑誌「機械化」の復刻本です。

Img_2300

 昨日、高荷義之先生の画集を紹介させていただきましたが、高荷先生の師匠にあたる小松崎茂先生のワークを紹介した本もございます。
 これは、太平洋戦争勃発直前の昭和15年8月に産声を上げ、戦局の悪化に伴い昭和20年3月に休刊を迎えた雑誌「機械化」の復刻本なのですが、小松崎茂先生の生き生きとした、そして迫力のある絵が存分に楽しめる1冊となっています。

 じつは、この「機械化」、私も古書店で見かけるたびに買い求めていたのですが、もともと紙の質も良くない雑誌でして、買ったは良いが開くのが怖い、というような感じでした。このような素晴らしい本が出てくれたおかげで、安心して「機械化」ワールドを楽しむことが出来ます。

 「国防科学雑誌」と銘打ったくらいですから、その内容はほとんどが兵器のイラストとなります。いまの時代からみると、いろいろと意見もあるかも知れません。ですが、当時の少年が胸を躍らせて読みふけったのも、また事実。
 当時の少年たちに夢を与え続けた小松崎茂先生の作品群を、改めて知るのも良いのではないかと思います。


|

« 高荷義之の世界の画展が開催されています。 | トップページ | 「わが征くは星の通販」第二弾の発売日が決まりました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌「機械化」の復刻本です。:

« 高荷義之の世界の画展が開催されています。 | トップページ | 「わが征くは星の通販」第二弾の発売日が決まりました! »