« 2017年1月 | トップページ

「ユリアンのイゼルローン日記」CD版のリリースイベントに行ってきました!

Dsc_0270

 昨日、東京・渋谷のHMV&BOOKS TOKYOで行われました、「銀河英雄伝説 ユリアンのイゼルローン日記」kikubon!オーディオブック版 CDボックスのリリースイベントに行ってきました。

 このCDは、田中さんの『銀河英雄伝説』シリーズで、アニメ化されなかった「ユリアンのイゼルローン日記」(東京創元社刊)を、佐々木望さんをはじめとする石黒版アニメの声優さんたちによって朗読化したモノ。すでに鬼籍に入られた方のパートは、佐々木望さんが担当されました。
 恐ろしいことに、本篇はCD9枚なのに、特典ディスクが6枚ついて、ぜんぶで15枚組。それに加えてブックレット……というよりは、ブックですね。100ページに及ぶ読み応えのある副読本が付いています。
 これだけの内容が揃って、お値段19,800円(税別)というのは、とってもお買い得なのではないでしょうか。
 (詳しい商品情報&お買い求めはこちらから)

 昨日のリリースイベントでは、ユリアン・ミンツ役の佐々木望さんと、この企画の立案者であり、プロデューサーである株式会社RRJの橋満克文社長が登壇。
 朗読収録時の裏話などをたっぷり聞かせてくださいました。
 インストアイベントというと30分くらいがせいぜいかな、と思っていたのですが、なんと90分も楽しませて頂きました。会場に詰めかけたお客さまも、堪能してくださっていたようです。

 ちなみに、このリリースイベントですが、このあと7月8日(土)13:00よりHMV栄で、7月9日(日)はHMVグランフロント大阪で開催されるそうです。
 佐々木さん、橋満社長のトークが堪能できます。
 ぜひお出かけくださいませ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天野さんの新作『僕と死神の赤い罪』、刊行です!

Scan2

 天野頌子さんの「死神」(と書いてボディーガードと読む)シリーズ、ついに完結篇が刊行されました。

 海堂凜のもとに届けられた不吉な知らせ。
 それは、生かさず殺さず眠らせたまま幽閉しておいたはずの、海堂グループ総裁である祖父、右近の誘拐事件だった。
 凜がいちばん恐れている右近がふたたび目覚めることになれば、間違いなく自分は殺される。
 緊急事態に備え、新しく採用したボディーガード「限界を超えた男」の驚くべき正体とは。そして、堅牢な研究所から右近を連れ去った人物とは。
 シリーズ最終巻、息を呑む展開をお見逃しなく!

 pixivコミックでコミック化もはじまった本作。
 どうぞお楽しみくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんどは「むさしの!」らしい。

 本日も「ニコニコ生放送『銀河英雄伝説』公式さんと語ろう!」つながりの情報なのですが……。

 いつも私と一緒にニコ生に出演している三澤友貴さん。本業はアニメのプロデューサーです。(というか、本人はそう言ってます。……貴族じゃなかったのか)
 三澤さんは「浦和の調(うさぎ)ちゃん」という、埼玉県の浦和を舞台にしたアニメを作っていたのですが、ついに浦和を飛び出しまして、より広い地域を舞台にしたアニメになる、とのこと。名前も「むさしの!」に【拡大発展】したそうです。
 おなじみの高砂調(うさぎ)ちゃんにも、新しい友だちが出来るようで、さらに賑やかな楽しいアニメになるとのこと。

 アニメ「むさしの!」は、2017年夏、放送スタートの予定です。
 公式サイトはこちら。現在、ファンクラブの登録受付中です。
 どうぞよろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横山信義さんの『旭日、遙かなり』、第5巻の刊行です!

Kyokujitsu5

 横山信義さんの戦記シミュレーションシリーズ、「旭日、遙かなり」。
 さきほど版元の中央公論新社さんから見本刷りが届きました。

 ギルバート沖海戦で連合艦隊は、米空母「レンジャー」「ワスプ」を撃沈するも、歴戦の空母「赤城」を喪ってしまう。また、海戦後の隙を突かれ、南太平洋の要衝タラワ環礁も敵の手に陥ちた。これにより、ギルバート諸島はすべて米軍の支配下におかれた。
 一方、欧州戦線では快進撃を続けるドイツ軍の前に、ソ連有数の大都市、スターリングラードが陥落。凋落を続けるソ連の姿に、ソ連邦内部の各国は、分離、独立の動きを見せ始める。
 欧州情勢が混迷するなか、連合艦隊はギルバート諸島奪回作戦を始動。メジュロ環礁沖を進撃する巨大戦艦「大和」「武蔵」の前に、米新鋭戦艦「サウス・ダコタ」「インディアナ」が立ちはだかる!

 物語を半ばを過ぎ、物量にまさる米軍の底力が徐々に日本軍を圧迫しはじめます。
 また、欧州戦線ではソ連の勢力が衰えるにつれ、ロシア帝国とドイツのあいだにも微妙な空気が流れはじめ。

 新たな秩序を模索しはじめた欧州と、いまだ戦火の収まる気配を見せぬ太平洋。
 地球全土を巻き込んだ大戦の行く先は。
 どうぞお見逃しなく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朗読版「ユリアンのイゼルローン日記」CDボックス、発売です!

Img_4892

とーっても久しぶりに更新です。

 毎月の「ニコニコ生放送『銀河英雄伝説』公式さんと語ろう!」でお世話になっている株式会社RRJさんが、朗読版「ユリアンのイゼルローン日記」のCDを発売します!

 OVA「銀河英雄伝説」でユリアンを演じてくださった佐々木望さんをはじめ、当時、OVA「銀河英雄伝説」に出演してくださった声優さんたちが再集結。ヤン役の富山敬さんなど残念ながら鬼籍に入られた方も多いのですが、その方たちのパートは佐々木さんがばっちりカバーしました。

 今回は、この「ユリアンのイゼルローン日記(OVAオリジナルキャスト版)のほか、「黄金の翼」、「ダゴン星域会戦記」と、聞き応えのある朗読版が同梱されてます。
 また、特典としてオリジナルのドラマ、ミニドラマを計5本収録。ほかにも原作者の田中芳樹さんと声優さんたちがOVA制作当時の思い出や「銀河英雄伝説」への思いを語りあう特別対談が4本。くわえて堀川りょうさんへのロングインタビューや、郷田ほづみさんの朗読など、本当に盛りだくさんの内容になっています。

 朗読版「ユリアンのイゼルローン日記」/CD4枚
 朗読版「ダゴン星域会戦記」/CD1枚
 特典ディスク/CD1枚
 特典ブックレット 全100ページ
 という素晴らしいボリュームながら、なんと定価19,800円となっております。

 RRJの直営サイト、kikubonで購入されたお客さまには、さらに素敵な特典も用意されているとのこと。
 視聴も出来ますので、ぜひ皆さま、ご一聴のほど。
 詳細な商品情報とご購入は、こちらまで。
 どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ